現状を知る

朝ヨガを始めて3、4日。

 

毎朝カラダの硬さを確認しながら

きしむカラダを徐々に動かしていく。

 

朝はカラダが硬いから

痛めないように動かしているつもり。

でも、動きに集中すると無理してしまう。

 

その結果、痛みというか違和感が出てくる。

 

まあ、徐々に違和感がなくなっていくけど

こんな無理をして何か効果が実感できるのかなと

思っていたところで

今日整体スクールのレッスン。

 

久しぶりにクライアント役。

体感の関節の可動域の検査をしたら

いつも以上に動きがよかった。

 

というか、

今まで経験したことのない範囲の動き。

ヨガの効果に間違いない。

 

やっぱりヨガは

可動域の改善に効果がありそうだと

体験から言うことができそう。

 

エクササイズとしとても有効な方法。

 

本来のヨガの世界観から言えば

エクササイズを目的にするのは

かなり薄っぺらな感じになるみたいだけど

ま、僕はそれでいいかな。

 

ということで、朝ヨガは

エクササイズのために続けていく予定。

 

さて、タイトルの現状を知る。

 

現状把握、そして過去。

これを振り返っていく。

そうじゃないと、未来が見えてこない。

 

あるYouTubeの番組を視聴してる時に

そんな言葉を聞いたのが

現状の書き出しをしたきっかけ。

 

現状を知らないと行動しても

迷走するだけだよなと思って

現状の書き出しをしてみた。

 

マインドマップに書いたのだけど

それを眺めるだけ気づきがあった。

 

これは予想以上。

 

やるのとやらないのとは

 

大きな違いだなと改めて思った。

 

最近、迷走しているなと感じているから

何にフォーカスした方がいいのか

見えてきたような気がする。

 

これよく言っているから

自分でも本当かよ、と疑ってしまうから

まだ確定できないけどね。

 

 

で、現状の幾つかの数字を見ると

どこに自分の価値があるのか見える。

 

やっぱりこれか、ということだった。

 

それが人と健康。

 

健康とは何か?

 

というのは定義が人それぞれだから

ここをもう少し深掘りする必要がある。

 

深掘りして自分なりの定義を見つける。

まあ、ぼんやりとは見えてるんだけどね。

 

ただ、定義を見つけるにはまだ時間がかかると思っている。

 

そんな簡単に見つかったら

こんなに迷走することはないからね。

 

ということで、迷走しながら

進んでいきたいと思う。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

PS:

そういえば、昨日ある医療系の

オンライン講座に申し込んだけど

これが思ったより面白かった。

 

解説は学校の授業のような感じで

聞きやすいものではないけど

実際の施術経験があるからか

つながりがあって知識を吸収できる。

 

今さらだけど、基礎的なことが面白い。

学生の時は眠くなるだけだったけど

改めて勉強するのは楽しい。

 

基礎的なことは

13年間ずっとやりたかったことだったなと。

 

 

このタイミングが基礎を勉強するベストなタイミングだと思うと

やらないといけないと思っていることを

先延ばしにするのもありかもしれない。

 

きっとコアなものは

形を変えて何度も目の前に現れるはずだからね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です