父と妻と3人でランチ

妻の誕生日が近いということで

父からランチに誘われました。

 

場所は、中部国際空港の中にあるフレンチ、だったかな!?

 

駐車場から15分。

空港の一番奥の方にあるだけに

結構歩きましたね。

 

歩いた分だけ飛行機が近くで見えましたね。

 

飛行機にはあまり興味がないのですが

窓から見える飛行機に自然とテンションが上がっていましたね。

 

父は、フレンチとか行くタイプではないのですが

以前、会社の集まりで行ってよかったとのことで

今回、妻の誕生日を祝うのにこのお店を選んだようです。

 

3人でご飯を食べるのは

僕の記憶の中では初めて。

 

料理が美味しかったからか

飛行機が見える席だったからか

子供がいなかったからか

 

母の話もしながらゆっくりとランチを楽しめました。

 

ゆっくりと3人で話すことも

普段はないのでとても新鮮な時間。

 

そういえば、一緒に歩いて感じたのは

父の背が低くなってきてきたことですね。

 

昔は僕よりも大きかったんですが

70歳を過ぎれば背も縮んできますね。

 

確実に時間が進んでいるのを感じましたね。

 

そんなことを感じて思うのは

人生をよりよく大切に生きたい、ということ。

 

母のこともあってか

強く感じるようになりました。

 

でも、大切ってどう生きたらいいのか

 

自問して返ってくる答えは

「自分を磨き、成長させること」

ただそれだけです。

 

自分を磨くことで見える世界が変わってきます。

 

今日行ったフレンチも10年前だったら

楽しめなかったかもしれません。

 

場の雰囲気に緊張したかもしれません。

 

「食べた気がしない、、、」と

文句を言っていたかもしれません。

 

ランチに何千円も何万円も払うのはもったいない、、、とか

お金を気にしていたかもしれません。

 

この10年間で自分を磨いてきたことで

ランチを楽しむことができたのです。

 

成長し続けることで見える景色が変わってきます。

 

今まで行かなかったお店が好きになったり

今まで付き合えなかった人と付き合えるようになったり

仕事の規模が大きくなったり。

 

自分が成長することで

目の前に出てくる壁も大きくなりますが

解決できることも大きくなります。

 

目の前の壁が高くなればなるほど

それを乗り越えた時に

見える世界の景色が変わるのです。

 

 

目指すべき山は高いですが

一歩一歩登って行くことが

自分の望む人生を生きることになるんだと

感じた時間でした。

 

ー粕谷雄三

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です