無知を知るために学んでいるのかも。

ブログとかメルマガを書く時のコツ。

 

セミナーで習ったのは

理想のお客さん一人に向けて

書くということ。

 

目的はその人に来院してもらうための

関係性を作ることだったかな。

 

理想のお客さんのことを

ペルソナとか言っていたけど

ま、そんな言い方はどうでもいいかな。。。

 

僕がブログを書く時に

ペルソナを設定しているかというと、そうではない。

 

 

ペルソナに向かって

ブログを書いた時期もあったけど

書いていて面白くなかったのでやめてしまった。

 

面白くないことは続かないからね。

そこで自分の好きなように書いてみた。

 

結果的に自分自身に向けて書くようになった。

自分がペルソナということだね。

 

文章はなかなか上達しないけどく

情熱を持って毎日ブログを続けられている。

 

自分自身に向けて書いているので

ブログの内容は日記のようなものがほとんど。

 

過去の自分の感情が文章から読みとることができる。

(ほとんど読み返さないけどね。。。)

 

今まで整体にしてもマーケティングでも

テクニック的なことをあまり書いてこなかった。

 

それは意図的にそうしているのではなく

方法論とかにあまり興味がないからかなと。

 

ブログによく書くことが僕のコアなもの。

 

ブログの内容から考えると

きっと自分のコアな部分を知りたいという

欲求が強いのかなと。

 

枝葉よりも幹を。

幹よりも根っこを、という感じで。

 

自分を掘り下げる内容が多いのは

自分自身の探求にとても興味があるからなんだと。

 

何かを学ぶと知識が増えていく。

一方で、自分がいかに

無知なのかということにも気づかされる。

 

学べば学ぶほど

その差が大きくなっていき

知るために学んでいるのに

まるで自分の無知を知るために学んでいるような感覚になる。

 

 

一年前に自信を持って言っていたのに

それを言っていた自分が恥ずかしくなることも多い。

 

でも、そのおかげで自分の改善点が見える。

成長するには、たぶんこの繰り返しが必要。

 

自分に自信を持って

肯定ばかりしてもただのバカ。

逆に自分を否定ばかりしても意味がない。

 

この両極t向き合ってこそ

成長できるんだと思う。

 

目の前のことに全力を出す。

学ぶ。

経験を積む。

改善する。

 

これしか自分を磨くことはできないのかもしれないね。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:

今日は久しぶりに整体スクールのメンバーでランチミーティング。

みんながどんな考えで活動しているのか、楽しみ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です