無料

今月から東海市近辺の地域の方に向けて無料の整体イベントを定期的に開催する予定。

開催しても人が集まらないと時間が無駄になって意味がないので、クーポン券を配布している。

配ってくれるのは、一緒に参加する女性整体師の2人。

お店に置いてもらったり、手渡しで配ったりとかなりの行動力。

簡単に安心領域の外に出て活動してるので2人の成長を感じる。

その行動力に刺激を受けつつ、自分はやらないと早々に宣言。

僕は安心領域の中いたい(笑)。

なので、一緒にイベントを盛り上げようと積極的に動いてくれる2人にはホント感謝!

で、今回のイベントは通常1万円くらいする施術が無料で受けれる。これはとてもお得なイベント。これだったら、定員人数がすぐに埋まると思うかもしれないが実はそうではない。

無料だと簡単に集められるような気がする。なぜなら、相手にリスクがないように見えるから。

でも、実はそうではない。参加する人にとってはリスクはたくさんある。

時間を無駄にするリスク。

何かを売りつけられるリスク。

整体を受けて余計ひどくなるリスク。

など、簡単に書き出しただけでもこれだけのリスクがある。

なので、無料だろうが、有料だろうが、それはあまり関係ないのかもしれない。

それよりも、そのリスクを乗り越えて施術を受けたいという人にメッセージを届けることの方が大事。

つまり、DRMの権威のダンケネディーの言っている3Mがマッチしているかということ。

「マーケット」

「メディア」

「メッセージ」

無料というのはメッセージの部分。

そのメッセージを、どのマーケット、、、つまり誰に向けてどんな方法で届けるのか、いうこと。

この3つがマッチしないと集客をすることはできない。

今回でいうと無料というメッセージはいいとしても、クーポン券を渡す相手が健康な人なら、そのメッセージは届かない。逆に体の悩みがある人には、このメッセージは断れないほど魅力があるかもしれない。

やっぱり無料でも有料でも3Mが一致しないと、集客はできないということ。

でも、こうして実践して動くことで新しい気づきが得られ、無駄なことなんて一つもない。実践することが最良の学びですね。

ーかすやゆうぞう

PS:そのイベントに興味がある方はこちらをチェック↓

【無料】肩こり、腰痛に悩むお母さんのための健康講座(整体体験)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です