点がつながり線になる。

今日は書くことが特にないですね・・・ていうか書くことはいくらでもありますが、書きたいことが見つからない。

でも、書きたいことがない時の方が意外にタイピングが進みます。。。なんて書けば捗るかと思いましたが書くことが出てこないですね。

まあ、たまにそんな日があってもいいかなと思います。

もしかしたら、こんな何も書くことがない状態の方が心身ともにバランスのいい状態で健康でいられるのかもしれませんね。

さて、書いているうちに書きたいことが出てきました。

昨日、最近ハマっている免疫の本を読んでいました。

その中で「40代くらいが生き方を変える時期。昔からの言いわれる厄年っていうのはうまくできてて、今までの生き方を見つめ直し、生き方を変えないと病気などの災難にありますよ、という機会を教えてくれるもの」というようなことが書いてありました。

ということは、あと5、6年で生き方を見つめ直す転換期が来るということです。

5、6年というと陰陽五行でいう天中殺の時期だったと思うので、自分が「こうしたい」ではなく謙虚に生きる時期になるのかなと。そんな生き方いいですね。日本には四季もあって、正月、節分、お盆、お彼岸など行事ごともたくさんある。だから、地域の行事に参加してゆったりと楽しみながら生きるのも健康的な生き方だと書いてありました。

自分の価値観にはなかったので、ここのあたりは将来的に入れた方がいいかなと改めて気付きました。

今は、安保先生の本を中心に免疫の本読んでいて、「点」で考えたことがエライ「線」でつながっていくような感覚です。まさに免疫を勉強するにはドンピシャのタイミングです。

今までにも安保先生の本は読んでいたのですが、それほどつながることがなかったので、学ぶタイミングというものはあるんだなと思います。

約10年、アルバイトをしながら自己流で整体院を経営。マーケティングを勉強して売上が上がって、今度は整体のセミナーに出て技術を学ぶ。技術を学んだ中に自律神経整体と出会い波動調整のやり方を教えてもらう。で、これからどうしようかと思ってた時に安保先生の免疫の本を読んで考え方がつながっていく。

これは何かに導かれていますね。

ずっと整体という仕事に魅力を感じなかったのですが、免疫を中心に考えることで整体がとても魅力的なものに見えてきました。整体に対するあり方も見えてきて、これからというところですね。

なんだか、年々人生が楽しくなります。僕の周りも楽しそうに生きてる人ばかり。長生きしないと損ですね。そのためにまずは自分を健康にすることからですね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です