激変の半年間・・・

2015年1月18日「横浜 うかい亭」でのマスターマインド以来、思考が180度転換しました。向かう方向が明確になりました。去年まで迷いながら進んでいたので、ずっと空回りしている気がしていたのですが、気持ちと現実が少しづつかみ合ってきました。

なぜ噛み合ってきたかというと、価値観と行動が合ってきたからなんですね。それが合うとやることが明確になります。

マスターマインドである方に気づきをもらい、自分では気づいていない価値観に気づくことができたことがホント大きい。出会いで人生って180度かわりますね。

でも、パラアダイムシフトを起こしたからといって、すぐに現実が変わるかというとそうでもないんですね。実際にはタイムラグがあって、僕の場合は半年近くかかったという感じです。

(あ、全然関係ない話ですが、2年間投資してきたコピーライティングの教材もう必要ないということに気づきました。毎月ダイレクト出版から送られてくる「スパイ・ダン・ケネディ」もここ数ヶ月読んでもいませんしね。誰か欲しい人いませんか、っていませんよね。でも、この教材、本棚のスペース結構とるんだよなぁ〜、どうしたものか・・・)

話を戻しますね。

その間に何が僕に起こったかというと、脳が半年間かけて再生した、クリアになったということです。余計なものが頭の中から排除されていくんですね。今まで必要だと思い込んでいたものに気づくだけで、脳が整理されスペースが確保されます。

その空いたスペースに新しいものが入り込み、結果として現実も変わってくるんですね。

接骨院の先生が僕の技術に興味を持ってくれたり、スクールの生徒さんを募集したらいきなり成約できたりとね。ホント不思議です。

まさに、引き寄せという言葉にピッタリかなと。

すると今まで以上にやることが増える。行動量が必要になります。

でも、行動量が増えても気持ちはここ数年で一番ラクな状態かもしれません。

やることは多いのですが目標に向かっているのでシンドくない。いや、それよりも気持がいいです。1日のやるべきことをやった時の達成感、人に必要とされる充実感がたまらない。10年前に真っ白な予約帳を見て暗い気分になっていた時とは違いますね。

それに「やるべきこと」と「やらいないこと」を分けていくことで、集中して行動できていますしね。

新しいステージに来ているのかなと思います。あと、半年でどう変わるのか?楽しみです。

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です