海に行く理由

7月の休日といえば海です。

 

今年も7月からお盆の休みにかけて

休みのたびに海に行く予定。

 

妻も子供たちも海が好きなので

僕にとってはありがたいこと。

 

好きなことを家族で共有できると

僕にとって家族との時間を

意味を感じながら過ごせますからね。

 

さて、久しぶりの海水浴。

 

先週だったか一人で海に行きましたが

海の中に入ることはなかったので

今日が今シーズンの海水浴の始まり。

 

天気が崩れるような予報があったので

もしかしたら行けないかもと思っていましたが

最高の海日和でしたね。

 

昼過ぎには海を出発して帰ってきましたが

帰ってきたタイミングで雨が降ってきたので

ベストなタイミングでした。

 

楽しめましたね。

 

でも、家族と楽しむだけが海に行く目的ではありません。

他にも目的があります。

 

それは僕の体の治療です。

 

まあ、何かの病気ではなく

身体にできる発疹ですが。

 

この発疹は20歳くらいから

ほぼ毎年出ています。

 

病院にも行きましたが原因は不明。

 

 

その発疹は赤みがあってとても痒いので

治療をしてもらっていたのですが

治療内容はステロイドの注射でした。

 

痒みも発疹も消えてるので

よかったのですが対処的な治療です。

 

体にも負担をかけたくなかったので

病院に行かないで発疹を放っておきました。

 

すると偶然海へ行った時に改善したんですね。

 

それ以来病院へ行くのをやめて

 

海で日焼けをして改善させています。

 

日に当てるからか、海の成分かは分かりませんが

とにかく海に行って遊ぶと

赤みのあった皮膚が一時的に黒くなって

自然に消えていくので

根本的な治療ではないですが

毎年繰り返しています。

 

多くの人は病院で効果があれば

病院での治療を選択します。

 

努力もなく簡単に改善することが多いですからね。

ま、それでもいいのですが僕の考えは違います。

 

命に関わる場合以外は

薬に頼らないでどうにかできないか考えます。

 

表面的に薬で改善したように見えても

メリットがあればデメリットがあるように

それ以上に代償を払っている可能性があるからです。

 

当たり前だけど身体って大事。

全ての土台にありますからね。

 

体が不自由になれば間違いなく

今の人生とは違った方向に変わります。

 

なので、身体を気に留めて大事にした方がいいのです。

 

でも、多くの人は健康が当たり前だと考えて

身体なおざりにします。

 

身体は質の高い人生を送るための土台。

土台となる部分が不安定だと

上に載せるものは必然的に不安定になります。

 

ということは、体の調子が良くないと

不安定な生き方になるということです。

 

 

なので、僕は満足した人生を送りたいので

土台となる身体をメンテナンスしています。

 

最近、筋トレや体についての知識を入れることに

集中しているのは

仕事だけのためではありません。

 

僕が満足できる生き方に必要だと思ったので

時間の投資を惜しみません。

 

 

このタイミングで気付けたのはよかったです。

 

身体をメンテナンスして

質の高い人生にしていきたいですね。

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です