浜開き

海に来ました、今年初ですね。

 

いや〜、理由は分かりませんが

海に来ると満たされますね。

 

何をするということはありませんが

とにかくこの空気感が好き。

 

いつもなら妻や子供達と来るので

ボーッと考える時間もないのですが

今日は一人で来たのでボーッと時間の無駄遣いをして

帰りたいと思います。

 

さて、僕は海が好きなんですが

なぜ海が好きなのかと聞かれても答えられません。

 

 

なぜか気温が上がると

海へ行きたくなる。

 

7、8月に天気がいいと予約が入ってても

どうにかして海へ行けないか考えてしまいます(苦笑)

 

もちろん、施術の優先順位は高いので

予約を断ることはしませんが

予約が入ってなければすぐに海に行きますね。

 

海が好きだから

時間と場所に縛られる仕事を求めているのかも。

 

海が好きになったのは友達の影響で17歳の時。

 

当時はほぼ毎日サッカーをしていたので

ほとんど休みがありませんでした。

休みになると毎回のように海に行ったのを覚えています。

 

 

高校卒業後、サッカーをやめ

やりたいことがなくなりました。

 

それで海が好きだからという理由でサーフィン始めました。

 

 

休みがあるたびにサーフィンい行きましたが

何か違和感がありました。

 

 

波に乗れるようになって成長を感じても

「波に乗ったから何?」

「サーフィンをして何が得られる?」

「サーフィンに使う時間がもったいなくない?」

というような声が毎回のように聞こえてきます。

 

 

高校時代に夢中になったサッカーと比べると

サーフィンは燃えるものがなかったんですね。

 

3年くらいでそれに気づいたので

それ以来サーフィンやめました。

 

でも、海は好き。

 

だったら海水浴でいいんじゃないかと

毎年、海で泳いで満足しています。

 

 

海で何かをしたいというよりも

海のそばにいるだけでいいという感覚です。

 

今も浜にある休憩所でパソコンを開いて

こうしてブログを更新していますが

サーフィンをしている時よりも満たされています。

 

海は自分の思考を広げてくれるような気がしますからね。

 

海が世界と繋がっているからか

可能性を感じさせてくれるのです。

 

 

時間と場所に縛られたくないと考えるのは

海の影響かもしれませんね。

 

ということで、今日はゆっくりと海で過ごして

無駄なことを考えて帰ります。

 

ーかすや

 

PS:数年前に憧れていた浜辺で海を見ながらパソコン1台で仕事をする。

これは今ではどうでもよくなりましたね。

 

これは僕の価値観ではなく

他人の価値観だったということですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です