注意!優先順位を間違えるな。

昨日は、稼ぐということを書いたけど

ぼくにとって稼ぐというのは大きなテーマだなと。

 

一般的に稼ぐというと

高級車とか高級住宅街に住みたいとかを

想像するかもしれないが

そのためにぼくは稼ぐことはできない。

 

僕が稼ぐ理由は

価値観にあった生き方、、、

ごまかすことなく本音で生きたいから。

 

そのためには決まったお金が必要だから、

稼ぐことはとても重要。

 

だから、お金がなくても幸せだ、なんて

ぼくにそんな言葉は言えない。

 

9年間も睡眠時間を削ってアルバイトをすると

あれほど悶々と時間を浪費する生き方はしたくないな、と身にしみてるからね。

 

 

で、アルバイトをしていた当時と今と何が違うのかというと

稼ぐという習慣ができたこと。

 

ある程度の浮き沈むはあるけど

決まった行動を繰り返すことによって

同じような結果を得ることができる。

 

たとえば、チラシ。

新聞折込を週に1回5000枚。

ポスティングを週に2500枚

の配布をすると決める。

 

その結果、月に折込2万枚、ポスティング1万枚になる。

合計3万枚。

 

この枚数に対しての反応はある程度決まってくる。

より反応を上げるために

部分的に修正しながら続けていく。

 

で、これを決めたら一定期間、毎月繰り返す。

 

反応がないかから1ヶ月や2ヶ月でやめてしまうのではなく

とにかくやり続ける。

いつチラシを修正して

発注するのか決まるので習慣化される。

 

修正以外は頭を使うこともない。

脳のエネルギーを使うことがないので

ストレスもない。

 

ストレスになるのは

毎月結構な経費がかかること。

 

でも習慣化になると

毎月かかる経費に対して最低何人以上

集客が必要なのか分かるので、目標になる。

 

なので。反応がなかったら

反応を上げるためにどうしたらいいのか

ということに集中できる。

 

 

結果、毎月同じにような集客人数になって

似たような売上を手に入れることができる。

 

 

これが稼ぐというマインドかな。

 

これがないと

行動にストップをかけてしまう。

 

行動がストップするとお客さんが来院しない。

 

今度はお客さんが来ない理由を考え出して

間違えた経費の使い方をしてしまう。

 

お店の内装にお金をかけたり

技術セミナーや教材にお金を使いだしたり

治療器械に投資したり、、、

 

優先順位の低いことにお金を使い

資金をショートさせる。

 

そうならないように

まずはお客さんに来院してもらえるような

習慣を作ること。

 

つまり、お客さんに来てもらうための行動以外しないということ。

これを習慣化することが

最優先で取り組まなければならない。

 

稼ぐことができるようになれば

自然と自分の目標への投資ができるようになるから

この習慣化の順番を間違えないようにしたいね。

 

まずは、稼ぐ習慣を作ることが

整体院をやりながら理想の生活を送る一歩かな、と。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です