治療院がコストコに学ぶもの?

2015-03-26 10.16.29

こんにちは。粕谷雄三です。

昨日は、妻が美容室に行くということで春休みで暇している薫(長男)とバナナとクリネックスのティッシュだけを買いにコストコに行ってきました。妻はコストコのバナナが大好き。豆乳バナナダイエットと言って毎朝、豆乳とバナナをミキサーにかけてそれを朝ごはん代わりにしています。ぼくはバナナがあまり好きではないので飲みませんが・・・

で、わざわざ車で30分もかけて行く必要あるかな、と思ったのですが、薫も退屈だろうということでドライブがてら行ってきました。妻がいない状態でコストコに行ったので、混んでたらすぐに帰るつもりで気楽に行きました。コストコといえば、混んでるイメージしかないですからね。しかし、、、

2015-03-26 10.17.14

駐車場はスカスカ。入り口付近はこんなガラガラでした(シャイ写真が微妙??)。

2015-03-26 10.22.24

そして、コストコといえば試食ですよね。コストコに行くとすぐに薫が「何かたべたーい」というほどです。確かにコストコの試食いいですよね。ここに来ると試食のしすぎで体重が増えるような気が・・・^^

 

さて、試食で思い出したのが「返報性の法則」ですね。人から何かしてもらうと、そのお返しをしなければならないという気持ちになるという法則です。でも、そんな法則ぼくには当てはまらないですね。特にコストコだと試食をするだけでほとんど買うことはないかな。あ、1回だけワインかシャンパンを試飲したあと買いましたね。これが返報性の法則かどうか分かりませんが・・^^;

さて、返報性の法則。あなたの治療院では使っていますか。きっとこのブログを見ている人は治療家?だと思うのですが、もし、あなたの治療院で使っていないなら使ってください。

昔、ぼくは意識しないで使っていました。何をしていたかというと誕生日プレゼントをあげていました。でも、売上は上がりませんでしたけどね。でも、プレゼントをもらう回数は増えました。それにお土産もあげたらその倍以上お土産をもらうようになった記憶もあります。

もっと、治療効果を上げる使い方をしないといけないのですが、何かありますかね。それをこのブログでも紹介できれば本当はいいのかもしれませんが、それはこれからということで。

でも、返報性の法則を体験できたのは良かったかなと。それまでお土産とかをもらうことがありませんでしたからね。そんなことをしなくてもお土産をもらっている治療家はたくさんいると思いますが、ぼくはどうもそういうナチュラルでもらったり、売上が上がったりするタイプでは無いようなので。そんなタイプなら勉強しなくても自然に流行る治療院を作れていましたからね。

 

ぼくはまだ上手く使えていませんが、これを使うと患者さんにもっと喜んでもらえるかなと思います。あ、そうそう、患者さんを騙すとかでこういうものを使ってはいけませんよ。それじゃ、詐欺師と同じですからね。何でもそうですが、うまく使えると人に喜ばれますから。売上だけを上げるためではなく患者さんの悩みの解決をするために、こういう行動心理とかを知っておくのも治療家の役目かもしれないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です