治療家としてのスタート!

治療業界に入ってから15年経ちますが、昔から理想の治療家像が自分の中でありました。これは、漠然としていたのですが、最近になって明確になりました。

なぜ、それが明確になったかというと、2人の治療家の影響です。

今までは治療家の治療を見る機会がなかったのですが、インターネットのおかげで見ることができるのは大きいですね。ホント時代に感謝です。

その2人の治療を見ることで、自分の進むスタイルが明確になりつつあるので、この2人の治療スタイルをモデリングして自分のものにしたいと考えています。

この2人の治療家のスタイルは違うのですが、一流だけが持っているものがある気がします。あまりに漠然とした言い方のなので伝わりにくいのですが、ここは僕が成長することで言葉にできると思うので、言葉にできるようになったらお伝えしますね。

さて、この2人の治療家は、大先輩なのかというと実はそうではなく同世代なんです。業界歴も同じくらいなんですね。でも、同じ世代で業界歴も同じくらいなのに、なぜスキルの違いが出たのか?

それは、今ままでの時間の使い方です。

僕はこの10年間、治療しスキルにフォーカスしてきませんでした。

開業から9年間、平均月商は20万円でした。その間、どうしたら予約が入って整体だけで飯が食えるのか?ばかり考えていました(何も行動に移さず・・・) 。

それ以外の目標もなく生活費を稼ぐために毎日、1日1人か2人の施術をして、夕方になるとアルバイトに行く生活。治療スキルは上げたいと思ってはいましたが勉強しても眠くなるだけ。自分に治療は向いていないのかな、と思っていました。

お金持ちになりたいという欲求だけはありました。なので、ビジネス書や自己啓発の本をひたすら読んでいました。それでも売上は上がらないのでアルバイトを続け毎日を過ごしていました。

それでも、どこかでもっと治せる治療家になりたいと思っていたんだと思います。なぜなら借金までしてアキュスコープという器械を購入したからです。

そして、アキュスコープを購入してからは、アキュスコープで痛みに効くポイントを探し続けました。ひたすらそれだけを続けました。それを約10年間続けていたらアキュスコープである程度治療結果を出せるようになり、今では教えて欲しいという人まで現れました。

それでも、治療家として満足することはないので3年で2人の先生レベルまで腕を引き上げたいと考えています。15年経ってやっとスタートラインに立てた気がします。とにかく、3年間スキルにフォーカスですね。

ーかすや

追伸
もちろん、マーケティングも必要なのでここはプロにお願いして治療に集中できる環境は作りたいと思います。何をやるのか?何をやらないのか?あなたは決まっていますか?

追追伸

写真は初心に戻ってということで丸坊主の写真ですね。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です