治療家が犯している間違い

From:かすやゆうぞう

昨日は予約を入れない日だったので、午前中は地元のスタバで ほうじ茶を飲みながら自分のホームページのコピーを書いていました。どちらかという、自分は一人で黙々とコピーを書いたりすることよりも、人と話していたりしている方が向いています。だから、コツコツ一人やる作業は本当は向いていません。昨日も普通なら1時間もかからない作業に4時間かけてしまいました。やっぱり自分にはあっていないことを自覚しましたね。。。

頑張った結果気づきがありました。伝えたいメッセージを患者さんに伝えるのは難しいということ。今までに自分の価値を伝えるためにどうやったら伝わるのか、勉強して来たのにまだまだ上手く伝えることができません。2年以上勉強してもです。そりゃ、文章を書くというスキルがあると、それだけで億稼ぐ人がいても不思議じゃないですよね。

で、自分のホームページをリニューアルするためにリサーチは欠かせないので、同業者の治療院のホームページも確認するのですが、他の治療院を見ると間違いだらけですね。患者さんのことが何も分かっていないという治療院が多いです。

僕が知っている治療家もそんな一人。その治療家は確かに腕も考え方も一流です。そして治療院も繁盛している。すごい先生。すごい先生なのでいろいろ質問します。

そこでなぜ、繁盛しているか?と聞きました。すると、、、

「患者さんと徹底的に向き合って技術を追求しているから」

という答えが返ってきました。

よくある治療家の間違い、、、

ここで、勘違いしやすいのは技術と繁盛しているのを一緒にしたらダメだということ。繁盛していない先生がここでその先生の真似をしても、繁盛することはありません。

なぜか?

それは、その先生の治療院が繁盛しているのは技術ではないからです。どういうことかというと、その先生の話を聞いたり、ホームページを見たりしているとしっかりとマーケティングができているからです。

例えば、ホームページではユーチューブ動画を載せています。施術の風景・患者さんの声・新聞に掲載されたという記事。つまり技術がいいですよという証拠を載せています。

その先生が意識しているかどうかはわかりませんが、徹底してマーケティングしているから患者さんが次から次へと来院するのです。それを技術があり患者さんと向き合っているからなんだ、と勘違いするといつまでたっても繁盛することはありません。危険です。(昔これを鵜呑みにしていました・・・)

ここだけは、はっきりさせておかなければならないのは技術がいいのは「あたりまえ」なのです。患者さんから見れば治療家はどれも同じようなもの。だから、何が重要かというとやっぱりマーケティングなんですね。

繁盛する秘密はマーケティングにあるので、まずはそこで患者さんに来てもらえるようにしなければならないのです。

僕もまだまだマーケティン足りないなと思いました。今年は行動するのでどうなるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です