求める世界観

美容室に行ってきました。

髪型は美容師さんに完全にお任せにしています。

といっても、毎回同じような髪型ですけどね。

 

あまりにもイケてない髪型をしていれば

きっと違う髪型を提案してもらえると思いますが

そこそこ今の時代にあった髪型をしているということもあって

違う髪型は勧めづらい。

 

自分が提案してやっぱり変えない方が良かった・・・と

思われることを考えるとリスクが高いですから。

 

でも、僕が美容師だったら

ガンガン提案はしていくと思います。

 

もともと変化を好むタイプですし

プロの視点から提案することは自然なことですから。

 

今の髪型がイケていたとしても

少しでもマンネリしてきたなら

変化があった方が面白いはず。

 

まあ、これは僕の生き方そのものですね。

現状を維持するのはとても退屈に感じます。

なので、基本攻めの姿勢。

(でも、髪型は今の所好評なので変えないですけどね。)

 

で、この3年間整体院の利益を全てと言っていいほど次の手に投資してきました。

 

ですが、、、

2、3年経っているのに

状況が何一つ変わっていないことに気づきました。

 

気づいたのが布団で寝るときだったので

そのあと眠れなくなってしまってんですけどね。

 

「俺はこの3年間何をやっていたんだ・・・」

 

正確にいうと細かいところは成長した面もありますが

肝心の一番変化させたかったことは何も変わってなかったのです。

 

 

解決させるために時間もお金も投資してきたのに

今まで何を行動してきたのかという感じ。

 

で、今日1日、何もやらずに

普段と違う過ごし方をして

その原因らしきものが分かりました。

 

それは、自分の価値観と違ったことをやっていたことだなと。

 

つまり、手っ取り早くお金が稼げるかで判断していたのです。

 

自分が夢中になれることをして

結果が出ないならまだいいのですが

現状変わっていないとなると

時間を無駄にしたのではないかと。

 

もっと大切にするものがある。

 

僕は仕事に対して潔癖な面があります。

たぶんですが、外せない世界観が決まっているのだと思います。

 

なので、そこから外れると違和感が出てしまいます。ボンヤリと見えている世界観を探しながらやらないといけないのです。

 

なので、雑音を無くさないといけない。

 

誰かのアドバイスや情報は雑音になる可能性が高いのかもしれません。

 

僕が納得できるのは世間で言われる成功者に近くことよりも

自分の求める世界に近づけたかどうか。

 

これは、自我とか、安心領域とか、自分のフィルターによって、見えているだけかもしれませんが、より納得できる生き方ができればと思いますね。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

 

 

2件のコメント

  1. モックバイ

    求める世界観
    今、拝見しました。

    うん、なるほど、・と感じながら、

    そういえば、ずっとずっとホームページ改良に追われ、
    心に余裕がなかったですね。

    今、なんとなく、開いたら、「保木さん」の文字に
    びっくりして、二回クリックしました(^^:

    • 管理人

      モックバイさん、コメントありがとうございます。

      心に余裕は大事ですよね。

      作業に集中するのも大事だと思いますが
      大切なものは忘れずにいたいですね。

      名前を設定しました。何度でもクリックしてください(笑)

      では、またコメントお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です