気が利く

朝8時から施術が続いています。

 

昼休憩を12時から1時間取る予定だったのですが

12時35分くらいに13時からのクライアントさん来院。

 

予約時間まで待ってもらってもよかったのですが

待たせることは好きでないので

すぐにリビングから整体院に移動して

施術を開始。

 

時間は大切にしてもらいたいので

臨機応変に対応しました。

 

別に計算しているわけではないですが

気が利いた行動って感動を与えることができますからね。

 

感動があると何となくですが

元気をもらえるような気がしますからね。

 

そういえば、東北旅行でも気が利く宿と

そうではない宿がありましたね。

 

別に気が利く旅館でなくてもいいのですが

気が利くとことはまた行きたいと思ってしまうのが

人間心理です。

 

気が利かないところは

クレームを言われないにしても

「普通」と一言で終わって

もう2度と来てくれません。

 

逆に気が利くところは

また行きたいと思ってしまいます。

 

じゃあ、気が利く宿と

そうじゃない宿で何が違うのか。

 

それはコンセプトがしっかりとできているかどうか。

 

コンセプトがあるところはゴールが明確。

判断にブレがでません。

 

なので、コンセプトに合っているなら

お客さんのために何でしようという

空気感が伝わって来ます。

 

宿の見た目はそんなに変わらなくても

その空気感で受ける印象が全く違うんですね。

 

だから、気が利くためには

まずはコンセプトがしっかりとあることが大事。

 

 

 

コンセプトを見つけるためには

自分自身がいろいろな旅館に泊まる必要があります。

 

普通のコンセプトを掲げても

伝わることはないですからね。

 

うちの整体院ももっとコンセプトを明確にして

そのコンセプトに沿って

臨機応変に対応できたらと思います。

 

まずは軸となる部分が

どれだけしっかりしているか。

 

これよって気の利かせ方も変わって来ますからね。

 

では、もうすぐクライアントが来るので

今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です