毎日1つ、新しいことに挑戦する

整体スクールのレッスンが終わって

自宅整体院でブログを更新しています。

 

今日のレッスンは2人の生徒さんが一緒でした。

 

1人の生徒さんは今日でレッスン全過程が終了。

 

終わった感想を生徒さんに聞くと

いろいろな気づきがあったと言ってました。

(あ、そういえばお客様の声をもらうのを忘れましたね・・・)

 

その生徒さんは自宅で開業して

10年整体院を経営しています。

 

でも、お客さんがほとんどいない、とのこと。

 

生徒さんから話を聞いて思ったのは

お客さんが少ない現状を変えたいから

うちの整体スクールに入ったのかなと。

 

 

決して安い金額ではないので

何かうちに秘めるものがあったんだと思います。

 

そんな生徒さんの気持ちが伝わってきたので

それに応えるために技術はもちろんですが

その他の僕の知っていることを

できるだけ話しました。

 

と言っても、

生徒さんが求めていないことを話しても

身にならないのは分かっているので

できるだけ聞かれたことだけ答えました。

(たまに脱線して話しすぎてしまうことはありましたが。。。)

 

それでも、話しすぎてしまったと反省しています。

 

というのも、知識はついても

行動しなければ身についたとは言えないからです。

 

例えば、集客のためのチラシ作成。

 

集客するためのチラシを作るのに

見本になるチラシが欲しい、と言ったので

チラシを渡しました。

 

でも、2週間以上経ちますが

まだチラシを作ってないようです。

 

やる気になれば

1日もあればできることなのに・・・

 

でもこれはその生徒さんが

ダメな人だからということではありません。

 

多くの人がそうなのです。

 

なぜなら、人間の脳の仕組みがそうなっているからです。

 

今ままで経験したことがないこと、

つまり新しいことに脳は抵抗します。

 

だから、知識はあっても

多くの人が行動に移すことができないのです。

 

じゃあ、それを行動できるようになるにはどうすればいいのか。

 

それは毎日新しいことに挑戦すること。

 

これ習慣にしてしまうのです。

 

習慣になれば新しいことをやらないことが

逆に脳にストレスになります。

 

その結果、毎日新しいことをやり続けることになります。

 

 

 

たとえば、1日1ページ本を読んでけば

365ページ読めますね。

 

365ページなら一般書籍なら

結構な量の本が1冊読めるずです。

 

たった1ページでも1年単位で考えると

まったく違う結果になるのです。

 

 

ちなみに自分が毎日新しいことは

英語のリスニング。

 

あるリスニングの本を毎日1ページずつ進めています。

 

1年前にはやっていなかったことですが

1ページずつ進めることで

徐々に英語に対する抵抗かがなくなりました。

 

 

 

これを考えると

自分の目標に進むためには

大きな力になるなと。

 

生徒さんの場合だと

うちのスクールに入ったこと自体が大きな変化。

 

今まで知らなかった知識や技術を学んだのも

新しいことに挑戦したことです。

 

 

 

これをきっかけにして

習慣化できるように新しいことに

毎日挑戦してもらいたいですね。

 

そのためには僕が新しいことをやり続ける必要があると思うので

毎日1つ新しいことに挑戦していきたいと思います。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です