毎日の成長

朝起きて日課をする。

日課が終わると掃除をして朝ごはん。

(最近はランニングも)

 

そして施術。

 

昼になればご飯を食べて

筋トレに行ったり

読書をしたり

ホームページやチラシのコピーを書いたり。

 

そして夕方の施術。

 

毎日同じことの繰り返しですね。

 

施術だけなら14年も

やり続けていることになります。

 

よく同じことが続けられてるなぁと

自分で感心しますね。

 

でも、同じことを続けていると言っても

中身は変わっています。

 

クライアントさんとのコミュニケーションとか

施術時間、施術の内容、施術結果、など

 

開業当初と比べると質が違います。

 

変わらないものと言えば

施術が終わった後に

もっと良くしたい、という気持ちくらいですね。

 

ということは

毎日同じ生活のように感じていても

実は全く違う生活をしていると言えます。

 

これは同じものに対する見方が

毎日違うということです。

 

同じものを見たとしても

昨日見たものと

今日見ているものは

違うものになっているのです。

 

なぜかというと

毎日経験して成長しているからです。

 

なので、もし全く同じように見えているのなら

それは昨日から全く成長していないということです。

 

でも、そんな人はいません。

 

昨日1日生きていれば

その分何かしらの経験がありますからね。

 

毎日成長したいと思っていますが

成長する意識がなくても

自然と成長してしまうということですね。

 

去年までの僕のように「成長したい」と言って

毎月セミナーに参加する必要はないのかもしれません。

 

毎日の生活が成長の場ですからね。

 

いろいろな角度から物事を見る意識があれば

それだけで十分です。

 

昔読んだ本を久しぶりに読み返すと

以前は気づかなかったものに

気付けるのも同じことですね。

 

 

毎日同じことの繰り返しで

行動していないなと思っても

学ぶ機会はいくらでもあります。

 

 

ということで、

できるだけ思い込みを外して

いろいろね視点で物事を見ていきましょう。

 

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です