次のステージへ

昨日は午前中の施術がなかったので家族で海へ。

 

どれだけ海が好きなんだ、、、と

自分でツッコミをいれるほど海ばかり行ってますね。

 

 

頭ではもういいかなと思うのですが

青空が見えると体がソワソワして海に行きたくなる。。。。

 

頭よりも体が欲しているという感じ。

 

ということで、高速に乗って海へ。

台風の影響で今シーズン一番の荒れ。

 

駐車場のおじさんに

「今日は海に入っても大丈夫??」

と心配になって確認するほど。

 

おじさんは

「大丈夫、大丈夫、、、」と

適当な返事をしていましたが、、、

 

実際に入ってみると

見た目通りの波の勢い。

 

次々に波が来るので気が抜けない。

たまに子供が波に押されて持ってかれてました。

 

 

子供が上がった時に試しに

沖の方へ泳いで行きましたが

岸に戻ろうとすると泳いでも沖へ引き戻される。

 

これはヤバイかな、、、と一瞬焦りましたが

そこから数メートルで足がついたので安心しました。

 

昔、サーフィンをしていた時に

沖へ出たまま岸に戻れなかった時のことを思い出しましたね。

 

まあ、子供たちには

いつもと違う海を体験させられたのでよかったですが

できれば穏やかな海で楽しみたかったかなと。。。

 

午後からは予約が埋まっていたので昼過ぎには帰宅。

昼寝を20分ほどして日課のブログと動画を撮り施術へ。

 

新規を入れて連続で7人。

最後はバテるかなと思いましたが

1日中施術する時よりも疲労感はありませんでしたね。

 

海での疲れはありましたが

精神的にリフレッシュできたので

心地いい感じでしたね。

 

さて、次のステージへ。

 

今年は去年までと比べ家族と一緒に過ごす時間が長い。

まあ、仕事をしていない分

自分の中に余裕が生まれてきました。

 

昨日も海にいる時に自問自答したのが

こんな余裕のある生活でいいのかと。

 

筋トレでいうと

自分のMAX挙げられる重量よりも

5割くらいの力で挙げられる重さを選択しているなと。

 

実際に負荷の少ないトレーニングでは

筋力が次第に落ちていきます。

 

自己成長も筋トレと同じで

ラクをしてても自分の成長はありません。

 

成長がないのは自分が嬉しくない状態。

 

ということは、俺は負荷をかけ続けることを望んでいるんだな・・・と再確認。

 

今までの生き方を振り返れば自分を追い込んで

成長させるのが好きだと分かる。

 

だから、中学校を卒業する時

サッカー部のチームメイトが

何も考えずに近くの高校に進学したのに対し

全国大会に出場できるクラブチームを選択したのかなと。

 

整体院の売上が上がった売上のほとんどを

東京、大阪、沖縄などのセミナーにつぎ込んだのも

自分を成長させるためにあえて負荷をかけたということですね。

 

負荷のある環境に入ることはラクではありません。

お金や時間もかかり精神的なストレスになる。

 

でも、その成果としてやりがいがでて嬉しい気持ちになれます。

負荷が重ければ重いほど喜びも大きい。

 

それが生きがい。

 

18歳の時に趣味を作ろうと思ってサーフィン始めた時

楽し区なかったのは負荷が軽かったから。

 

大会に出るわけでもないし

プロを目標にするわけでもない。

うまくなる理由がない。

 

続けても意味がない。。。

 

 

一方で、結婚したこと、子供を3人産んでもらったこと

上がった売上のほとんどを自己投資に回したことなどは

すべて自分に負荷をかけるためだと分かります。

 

負荷をかけること=自分が喜ぶ

 

ということですね。

 

シンドイなと感じる行動を取ることが

僕の生きがいのようです。

 

ということで、次のステージに進むしかないですね。

 

コアバリュー・マスタープランをアップデートして

次のステージに進みたいと思います。

 

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です