日曜日は、マルシェ的なものに行って来ました。

昨日は1日休みの日。

朝起きるのもゆっくり。といっても5時には起床。最近は日が昇るのが早いので目覚めがいいです。

起きた後は、早速シャワーを浴びて出かける準備。その後に日課。

日曜日ということもあってブログとメルマガを更新するのに気付いたら1時間以上かかってしまいました。やはり、時間を決めないと時間ばかりが過ぎていきます。

日課が終わり、天気もいいしどこかへ行きたいねということで、9時過ぎには車に乗り込む。ただ乗ったはいいのですが行き先が決まっていない。どこに行こうかと、子供たちに「前」「後」「右」「左」のどれがいい?と相変わらずの適当に行き先を決める。

次男がすぐに「前」と答えたので三重方面に出発。

しかし、車を走らせて10分経たないくらいで妻の電話がなりました。妻のお姉ちゃんからで、太田川駅前でマルシェ的なものがやっているから一緒に行かないかという誘い。(後で調べたら「暮らし広場 アル・トゥ・エン」というイベントでした)

実は、朝から子供たちは妻のお姉ちゃん家に行きたいと言ってました(小学6年生と4年生の従兄弟が2人います)。ただ普段は休みになると予定があるイメージだったで、誘うこともしませんでした。

でも、このタイミングでかかってくるということは、これは子供たちが引き寄せたなと・・・

こんな時は自然な流れに従うのがいいので三重に行くのをやめ、太田川駅に直行。ちょうど太田川駅付近を通り過ぎるところだったので絶妙なタイミング。

で、マルシェにいくと白い麻の服を着た人がたくさんいました。まさに仙人のような佇まいの人たちなかりでしたね(笑)

始まる前にもかかわらず、行列を作っているお店もあり活気がありました。

列を作っているお店の一つを子供が気に入ったので、そこでおやつとしてシュークリームとメレンゲで作ったお菓子を買い早速おやつ休憩。

僕は洒落たお菓子には目もくれず、目の前にスーパーがあったのでそこでビールとタンドリーチキン、アジのフライを購入。かなり肝臓に負担をかけるなと思いながらも、午前中からビール片手に肉を頬張りました。まさにおしゃれな人たちが多いなかでその雰囲気を壊すようなビールと肉。まあ、これはこれでいいかと。

子供たちも無駄に全力で走り発散させてて外にいるだけで楽しいそう。子供って解放するととても生き生きとしたいい顔になるなと。

でも、これは子供だけじゃなくて大人も同じ。

たまには気持ちを解放させないと体も気持ちも腐ってくる。いつも何かに束縛されている。時間的なものではなく思い込みが原因で、ですね。

自分の価値観を書き出して実践するだけでで子供たちのように生き生きとした表情になるんじゃないかなと思います。

やっぱり他人ではなく自分。もっと自分の声を聞くこと。価値観の書き出しはやり続ける必要がありそうですね。

ーかすやゆうぞう

PS:

5月にランチミーティングを開催します。まだ日程と場所は未定ですが、名古屋駅周辺のホテルでセルフイメージが上がるような場所にしようかと。メルマガ読者の方限定で告知しますので、ご希望の方はメルマガに登録してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です