整体師ではなくトラックドライバー

今日で自宅整体院は仕事納めです。19時半に整体スクールのプロモーターさんと会う約束をしているので通常よりも少し早めに仕事は終わりますが、9人の予約が入っているのでいい仕事納めになりそうです。

明日は豊明の店舗の仕事納めなので、最後の二日間クライアントを幸せな気分で新年が迎えられるように施術をしたいですね。

さて、年末になるとトラウマのようにトラック運転手のアルバイトを思い出します。毎日名古屋の市場まで車で50分かけて行き、トラックを運転してました。

1日でも早く自宅の整体院で飯が食えるようになりたいと思っていましたが、、、集客方法が分からず何をやっていいのか分かりませんでした。行動するパワーはあるけどどうしたらいいんだという感じですね。

ネガティブ思考

一生このままかも、、、

就職した方がいいんじゃないか、、、

自分に整体師は向いていない、、、

こんなことを考える毎日。

それでもポジティンブになろうと日記には「ありがとう」「感謝」という文字を書き現状を変えようと行動していました。その頃の日記をみると「病んでるな・・・」と思うくらい前向きな文書を書く意識をしていることが分かりイタイタしいです^^;

まあ、それを思うと今の生活はあの頃想像していたと理想の生活ですね。

整体院一本で家族を養う。

朝起きて予約が予約が入っている。

施術で痛みが良くなって次回の予約を当たり前のように取ってくれる。

性格が合わないクライアントさんとは断る。

子供たちと一緒に笑顔でご飯が食べられる。

夜は9時には子供と一緒に寝る。

妻に好きな服を買ってあげる。

など、、、

あの頃にしたかったことができるようになりました。

マーケティングのおかげです。マーケティングを知って実行した時は魔法の杖を持ったくらいの勢いでしたからね。でも、魔法の杖が使えたとしても、使う人間の能力が未熟ならその場しのぎのものになって反動がきます。

素人がレーシングカーに乗っても早く走れないどころか、事故する可能性が上がるのと同じでマーケティングも使い方を間違えると自分の首を絞めることになります。

そうならないためには、方法よりも「あり方」が大事だなと思います。

「やり方」ではなく「あり方」

ここの価値観がなければ方法に振り回されて、いつまでたっても苦しい状況は変わりません。

あり方を見つけるためには価値観の書き出しが重要です。価値観が決まらずにゴール設定はできませんから。

自分の価値観を書き出し、ゴールを設定する。そして行動を起こす。

このシンプルなことができるかどうか、ですね。

かすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です