整体師が早く成果を出すならコレ。

さっき久しぶりに整体スクールの体験セミナーを開催。

15時に終わって気分転換に近所の喫茶店へ。

 

短い時間だけど場所を変えるのは

リフレッシュできるので

この後の施術にも良い影響を与えます。

 

さて、整体スクールの体験に来ていただいたのは

月に1回開催している整体無料イベントに来てくれた方。

 

うちの整体に興味を持ってくれ

施術後しばらく話をしました。

 

帰り際に整体スクールの

体験イベントがあることを紹介したので今回DMを配布。

 

すぐに電話があり今回の体験会に参加という流れ

 

 

体験会では一つ一つ説明しながら

やり方を伝えていきました。

 

伝えながら気づいたのが

以前のスクール体験会よりも

説明が上手くなっていること。

 

最近は、施術を受けに来る新規のお客さんにも

説明しながら施術していることもあり具体的に説明することができました。

 

一方で反省点もあり

自分には知ってて当たり前だと思っていたことが

相手には理解できないといあったので

これはいい気づきをもらえました。

 

施術を受けにくるお客さんだったら

わざわざ質問してくれないですからね。

 

整体スクールの体験会で質問してくれたはとてもありがたい。

 

で、今回の体験会で気づいたのは

伝える行為は自分が一番勉強になるということ。

 

講師という職業の人は

お金をもらいながら

自分が一番勉強になってるんじゃないかなと。

 

勉強は何かをインプットすることだと思っていましたが

アウトプットすることの方がより勉強になります。

 

もちろん、アウトプットの10倍以上の

インプットが必要だと言われているから

必然的にインプットが必要になりますが。

 

アウトプットするためにインプットする。

その結果、インプット→アウトプットの好循環が生まれる。

 

 

つまり、インプットとアウトプットの両方があるから

自分を成長させることができる、ということですね。

 

なので、インプットを先にするのもいいですが

まずは実践してインプットが足りないことに気づくことで

インプットの速度を早める一つの手ですね。

 

 

インプット→アウトプット

ではなく

アウトプット→インプット→アウトプット

これが早く成果を出すコツです。

(特にぼくの場合は。)

 

 

 

言い訳せずにまずはやってみる。

 

これがぼくのスタイルですね。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:アイキャッチ画像は、海に行った時に妻に撮ってもらったもの。たまには自分を載せておこうと・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です