整体スクールは価値観にフィット!

おはようございます。粕谷雄三です。

ここ、2・3日でやることが明確になってきました。

やることとは僕の価値観に対する行動です。目標をクリアする為には、多くのことをやらないといけないと思い込んでいたのですが実はそれが違うということに気づきました。まずは自分のゴールに向かっての行動が必要です。

僕の場合でいうと、今は整体院経営と施術が生活の中心にあります。主催している主婦向けの整体スクール、そして同業者の方への技術指導、経営指導など、大きく分けて3つのことに関わっています。

優先順位は、もちろん整体院経営と施術が優先。ここがおろそかになるとすべてのことが崩れていきます。

整体院経営と施術がしっかりできているから、生徒さんが増えている主婦向けの整体スクールが必要となってくる。人数を施術したいけど自分の理想のライフスタイルを送るには施術だけを1日中やるわけにはいかないので、施術してくれる人が必要です。そのために人を育てる必要があります。だから整体スクールをやることは僕の価値観に合っているんですね。

それに僕は治療のスキルを上げたいという欲求が強い。そうなると、患者さんも普通では難しいという人が施術したいのです。生徒さんが開業して施術していく中で難しい人を送ってもらえる仕組みをつくれば、自然と僕のところには難しい人が集まってくる。いってみれれば整体スクールは価値観にフィットしているものなんですね。

だからここもこのまま進めていくことができます。

あとは、同業者向けの技術指導や経営の指導ですね。

いまはここが自分にどう向いているのかを考え中。コンサルをするのは僕がやるべきことじゃない気がしているので。実際にやってみるとこれは時間が取られるな、とか性格的に合わないかも、ということがいろいろ出てきているのでここはまだ修正が必要ですね。

ということで、まだ気づいたことがあって書きたいのですがこのブログに当てている時間がなくなったので、続きは明日にします。

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です