数字がすべて!

自分の整体院の仕組みをパートナーと一から作り直しているのだが、ある事がいい加減すぎて計画を進めることができない。せっかくいい提案をしてくれてるのにそれが問題で形にできない。それを無視して形にすると、無駄にお金がかかったり、時間がかかったり、矛盾が出てきたりするのでここはホント大事。

で、そのある事とは「数字の計測と管理」

僕の場合、ダイレクトレスポンスマーケティングに必要な数字の管理ができていなかった。これでマーケティングをしていた気になっていた。とても恥ずかしいことだけど・・・ダイレクト・レスポンス・マーケティングを実践しているのあなたなら数字管理をしていないなんて考えられないでしょ!僕もそう思う(笑)

計測することがキモなのに、その数字管理ができていないんだから、そんな状態でやっていれば、急激に売上が下がって慌てるのも目に見えるでしょ(苦笑)

だから数字管理をしなかったり、いい加減だったりするのは、とてもリスクが高い。もし、あなたが数字の管理をしていないのなら、今すぐ、数字をキチッとやるべきだ。「キチッとね」!あなたの時間とお金を無駄にしないために。

数字を計測しなかった結果、あれっと思ったことがあった。どんな事だったかというと、WEBサイトのアクセスを上げるためにPPC広告を業者にお願いした時のこと。この時の広告費を仮に10万円だとする。この広告費を使って売上が15万円でた。売上から広告費を引くと5万円残る。5万円の利益だ。。。と思う。しかし、業者への支払いが5万円だったので、この時点で利益は残らない。まあ、これでは広告する意味がないのは分かってもらえると思う。

もちろん、ここで集客した人がこの後も通えばそれが利益になっていくのだが、そこの数字を分からないと利益が出ているのか、出ていないのかが分からない。

もし、リピートしない場合、利益はない。自分の時間を使って広告費や業者の支払いのために働いていることになる。だから、数字の管理をしっかりとしていないと業者のために働く事になってしまうのだ。それに気づかずに1年、2年と同じことを続けていたら自分の時間を無駄に使うだけになってしまう。

そんな無駄な時間を使うくらいなら、面倒くさい数字管理をした方がいい時間の投資になるんじゃないかなと思う。

あなたがどう思うか分からないが、これからあなたが患者さんを治し続けるためには数字の管理は必要だ。なぜなら治療院経営をしないと好きなように患者さんを治療できないからだ。数字の管理をしないだけで経営がうまくいかずに患者さんを治療できなくなるのら、やらない選択はないはずだ。

でも、これが上手くいけば今までのストレスが一気になくなるかもれないな。あなの不安も数字の管理で解消されるかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です