撤退

3月で2店舗目の店舗から撤退することを決めました。

2015年12月にオープンしてまだ4ヶ月程ですが、早々の撤退です。

たった4ヶ月で結果を求めること自体ふざけているのかもしれませんが、撤退するなら早い方がいい。傷口が広がらず、すぐに立ち直ることができるので。

まあ、もう少しやりたかったというのが本音ですが、「撤退」のサインが幾つか出てきたので直感に従うことにしました。

でも、いい経験ができました。

当たり前ですが、2店舗あるということはやることが2倍になります。もちろん経費も2倍。その他にもすべてで2倍以上かかります。もちろん時間も。

なので、時間が取られるわりには、売上や利益がでない。それどころか、もともとのあった利益までもなくなっていく。負の連鎖です。やはりフォーカスって大事ですね。

「拡大よりも集中すること」、これが大事だと意識していてもやってしまうものですね。まあ、この経験ができたのは良かったです。経験したことは語れるので。身をもって経験しないと分からないのは本当に不器用というかバカとしか言いようがありませんね。

調子に乗って2店舗目を出すまでは「店舗を増やせば相乗効果になるな」なんて甘い期待をしていたのですが、結果惨敗ですね。。。

ただでさえ、整体院以外に整体スクールで時間と労力を使っているのにさらに店舗展開で力が分散してしまいましたね。これは上手くいくはずがない。まあ、それも実際に動いたから気付けたのですけどね。

それにクライアントさんにも失礼ですよね。

クライアントさんに寄り添って健康を支え続けるという価値観がありながら4ヶ月で撤退するとは。

自分の価値観に反するようなことをするから経営もうまくいかない。クライアントさんを裏切る。情けないです。地に足をつけてやらないと何をしても中途半端で終わります。中途半端な行動は周りを振り回すだけ。結果的にお互いがうれしくない状態になるので、これはあらためて気をつけたいと思います。

言ってることとやっていることが違う人が上手くいくはずがない。

この経験に感謝ですね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です