才能やセンスがなくても・・・

おはようございます。粕谷雄三です。

もっとライティングスキルを上達したい。ライティングというか話もそうですね。つまり伝えるスキルを磨きたいと思っています。35歳になって伝えるスキルを上達したいなんて思ってもいませんでしたが。

もともと運動は好きでしたが、机に座ってジッと勉強をすることが好きじゃありませんでした。なので、文章を書くなんてほとんどしてこなかったんですね。書くことは必要最小限に避けていましたからね。でも、大人になってからは何かと書く機会が増えてきました。

それこそ、最近ではブログやFacebookなど自分から発信することが簡単になりましたからね。

でも、今になって避けてきたツケが回ってきました。5、6年前に書き始めた時のブログは100文字書くのに1時間くらいかかっていましたしね。当時から比べると結構書けるようになりましたね。上達はしていますね。

でも、できればもっと分かりやすく伝えられたらいいと思いますね。ほんとライティングの機会が増えてきましたからね。

今ではライティングはこのブログを合わせて3本。それに月1回のニュースレターの原稿。自分の整体院の広告。(フリーペーパーの原稿2本、チラシ、整体院や整体スクールに使うホームページの文章)スクールの生徒さんへのメールの文章。それこそ、チャットワークでのやり取りに使うもの。これから始めるメルマガのライティング、、、ライティングの機会は増えていく一方です。

まあ、内容はともかくこれだけ書けるようになっただけでも進歩です。センスや才能がなくても数をこなすことである程度のことはできるはずですからね。

3年後には自分で納得できるライティングができるようになっているはずなので、日課として続けていきます。

習慣が人生を変えるだったかな。最近読み直している「7つの習慣」にこんなようなことが書いてあったのでライティングの習慣で人生が変わるように続けていきます。では、今日も1日ゴールに向かってがんばりましょう〜!

ーかすや

P.S.
そういえば、サッカーセンスは全くなかったけど全国大会まで行ってことを想い出しました。センスよりも想いが重要かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です