成長意欲の強い人は要注意!

セミナーに参加すると

メリットとして新たな知識がついて

今まで知らなかった考え方ができるようになる。

 

その結果、新たな気づきも得られる。

 

そして行動に移すと

今までと違った結果を出すことができる。

 

経験が積めて自分を成長させることができる。

 

まあ、そんな理由から

セミナーへの参加を続けているのだが

ここには大きな落とし穴がある。

 

セミナー参加するデメリット

 

それは知識が増えることで他の人に対して

上からの目線になりがちということ。

 

つまり傲慢になる。

 

相手の話を聞きながら

こんなことも知らないのかと

相手を否定的にみてしまうのだ。

 

でも僕がセミナーで学んでいるのは

自分を成長させるため。

上から人を見るために参加しているのではない。

 

円滑なコミュニケーションが取れる

人になりたいから勉強をしているのだ。

 

だから、セミナーに参加して学ぶのはいいが

上から目線になるのは僕は望んでいない。

 

常に謙虚に。

 

上から目線になっている時は

相手の話を聞くことができない。

 

自分の思い込みでしか相手を判断できなくなる。

だから、相手の言いたいことを聞くことができない。

 

自分の聞きたいように

聞いていることがほとんどで

相手が言いたいことを読み取れず

違う解釈をすることになる。

 

そしてコミュニケーションにズレが出て

お互いが相手に対して不満を持つ。

 

先日の勉強会でもそうだし

昨日友人と飲みに行った時でもそう。

 

「我」の強い傲慢な自分に気づいた。

 

妻が気づかせてくれたのだが、

本当ありがたい。今すぐ改善しないといけない。

 

改善策はありのまま相手の話を聞くことだ。

 

感情を一切挟まずにただ聞く。

 

質問されない限り自分の意見を言わず

相手のことに集中する。

 

僕が良かれと思って言っても

相手が聞く気がなければ

ただのお節介になるだけだからね。

 

 

ということで意識を変えていこうと思った。

 

セミナーだけではなく

日常の生活でも周りの人が学びをくれる。

 

本当ありがたい。

それを受け取るかどうかは

自分が謙虚になれるかどうか。

 

謙虚なれ。

 

自戒の念を込めて。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です