成長したいですよね?!

毎朝、自宅の整体院から子供の通学や通園を見ています。

4年前は保育園に3人揃って通園していました。今では長女が小学校に入学して長男と長女は通学。次男は妻と一緒に通園です。妻の隣が次男だけになったのを見て、あっという間に子供が大きくなったことを実感しました。

子供の成長の早さを見て、自分は子供のように成長しているのか、と自問。

まあ、それなりに成長しているとは思いますが、どうでしょうか。

3、4年前に整体院の売上が上がってアルバイトを辞め、ガラッと生活環境は変わりました。

整体院だけで生活ができるようになり9年間理想としていた生活を手に入れました。そして、理想の生活ができるようになったあとは、セミナーに参加し始めましたね。そしてそこで出会った人と仕事をするようになりました。考え方も変わり、時間の使い方やお金の使い方も変わりました。

これを考えると、成長はしているなと思います。

生活する売上があって、整体技術も向上。ビジネスの知識も少しずつ増えました。満たされてると言えます。

ですが、3、4年間行動しているのに何かフワフワしていたなと。

その理由は、周りの価値観に流されていたということです。

ビジネススクールなどのセミナーの参加者は会社の社長が多く、その人たちは売上を上げることを目的していました。その中にいると自然と影響を受け会社を立ち上げてビジネスを大きくしたい、売上を今の何倍にもしないといといけない、、、自分が働かなくても収入の得られる仕組みを作らないといけない、、、そんな思いに駆られていました。

でも、ぼくがフォーカスしたかったのは、そこではなかったと気づきました。

コアな価値観として気づいたのは「自分を高めたい」ということ。

例えば整体では、他の治療院に何ヶ月通っても治らなかったのが、紹介だけで次々に来て、すべての人が治ったり、ぼくの施術を見て同業者の人が「えっ、それで治るの・・・」と驚いたり。

もっというと、ぼくと話すだけで「この人は他と違う、本物だ、すごい」と一瞬で分かるくらいの魅力を持った人になるということです。(人から認められたいだけかもしれませんが)

人として、職人として一握りの本物になりたいと思っているのです。

なので、今ぼくに必要なのはビジネスの仕組みをつくることではなく、自分にフォーカスして磨くことなのです。

今までの売上があがった分の大半をセミナーや教材などの勉強代に費やしてきたのはこの為だったのです。お金がもっと欲しいから参加していたわけではなかったのです。

だから、それほど売上の面では変わらなかったということですね。

お金が必要なのではなく、勉強するお金があればよかったということです。

ということは、今ぼくがすることはひたすら自分を磨くこと。これが自分を満足させるための生き方のようです。自己研鑽を続けることできっと周りがほっとかない人になれるはずですから。お金やビジネスは結果としてじゃないかなという気がします。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です