意識

今日は朝からミーティング。昨日のうちにリストを作成する予定だったのですが疲れて寝てしまいました。

 

なので、今朝リストの作成をすることに、、、ランニングというかウォーキングを30分ほどしてからリストの作成。リストを出すのに2時間近くかかり、朝8時前にはプロモーターの方が来て打ち合わせをしました。

 

この方とは1年近くの付き合いになりますが、会って話したのは数えるほど。そのためコミュニケーション不足が気になっていました。会って話すと今までの思い込みなどにいろいろ気づがされます。やっぱり一緒に仕事をするなら自分の考えていることを定期的に会って話した方がいいなと思いましたね。帰りには今まで思っていたことも話すことができましたし、これから再スタートという感じです。

 

で、ミーティングは思ったよりも早く終わったので、そこから明日の新幹線のチケットを取りに旅行会社へ。

 

今までは旅行会社を通さなかったのが当たり前でしたが、一度旅行会社で買うとチケットのお得感が楽しくなってしまいました。つまりただの交通手段だったものからレジャー感覚になったということです。

 

レジャー感覚になると、セミナー以外にも楽しみができます。

 

その楽しみは3000円分の商品券がついてること。交通費だけで考えても安くなるのに食事や商品などが買える券が付いているとなるとかなりお得。なのでその券を使って電車の待ち時間を有意義に過ごすことができます。

このチケットも含めると通常よりも7000円近くお得になります。これが1回ですから月に3回行くことを考えると月に21000円。年間にすると25万円の差額。そんな計算をしていたらレジャー感覚になるのも分かりますね。

 

まあ、普段なら一人ではゆっくりと飲みにいったり食事を楽しんだりする価値観がなかったのでこれはその価値観を変えるいい機会になりそうです。

 

今までは何を食べるかより誰と食べるかが大きかったので、一人で美味しいものを食べたりするのはお金がもったいないと考えていました。なのでこの思考のクセをこの機会に変えることができるいい機会かもしれません。今までは喰わず嫌いと同じで経験をしないのに価値観だといってやらなかったので、ここは経験しておくべきだなと。

 

僕が一目置く人は、セルフイメージを上げるためにありえない行動をします。超有名なホテルで一人合宿を行ったり、カツを食べた挙句そんなに食えないだろうと思う量のカツサンドを買って帰ったり、毎日寄付をし続けていたり。。。

 

なので、自分の思考の外に挑戦するしかないだろうと。

 

やってみて自分の価値観に合わなければそこでやめればいい。つま選択をすればいいのです。経験する前から自分の思い込みだけで選択しては思考の世界が広がらないですから。狭いままだと自分が求めているエキサイティングな人生を送る確率が低くなるということですからね。

 

なので、一見気分が乗らないなという食べたくないものでもまずは食べている。食べられない量を食べてみる。泊まらないだろうというホテルに泊まってみる。その結果自分に合えばいいし合わなければやめればいいのです。

 

要は意識して選択することですね。無意識にする選択ほど、安心領域に自分を閉じ込め自分を器を狭めてしまうものはないと思うので。。。

 

もしあなたがエキサイティングな人生で行きたいと考えているなら選択を意識してみてくださいね。

 

ー粕谷雄三

 

P.S:写真は子供と一緒に公園にいった帰りに取りました。葉っぱが食われていたのですが、これも何気なく通っていたらきづかなかっただろうなと思ったので。何事もどこに意識を持っていくかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です