意識

久しぶりに昼休憩が取れたのでジムへ。

 

車がなかったので自転車で行ったが

そのおかげで新しい発見があった。

 

最近、左膝に負担がかかると

痛みが出る。

 

時間が経てば痛みは引くが

再発を繰り返していた。

 

自分では状態の把握ができなかったので

普段行かない接骨院にも行ったりした。

 

接骨院の現状も見たかったからね。

 

思った以上に足にハリ感があるのは分かったが

治療をしても特に変化はなかった。

 

だが、ちょっと意識を変えただけで

自転車に乗った後に出る痛みどころか

足がいつも以上に軽く感じて調子が良くなった。

 

どう意識を変えたのかというと

以前は自転車をこぐ時に

左足の踏み込みの弱さから

強く踏み込むことを意識していた。

 

膝付近の筋肉に負荷がかかるのが分かる。

 

で、これは昔からの感覚なので

ここに負荷をかけるものという

思い込みがあった。

 

でも、今日は自転車をこいでいる時に

膝が左足だけねじれる事に気づいた。

 

そこで修正するには

股関節を意識することが必要だった。

 

股関節を意識すること

こぐ力が増し自転車が加速した。

力はほとんど使っていないのに。

 

 

意識を変えただけで膝を痛めるどころか

膝の調子が良くなるなんて想定外。

 

自分自身でこの経験ができるのは大きい。

 

意識を変える

 

整体のクライアントと接する時も意識は大切。

 

痛みを取ろうと意識するのと

元気にさせようと意識するのでは違う結果出る。

 

例えば、痛みにフォーカスすると

痛みがなかなか改善しなかった時に

クライアントとの関係が壊れる。

 

逆に元気にさせようとすると

たとえ痛みが取れなくても信頼関係が壊れない。

 

壊れるどころか感謝されることが増えた。

 

でも、痛みが改善しないことはあまりなくて

関係性がよくなることで自然と結果が良くなっている。

 

意識をするだけで治療の結果は変わる。

治療の結果がよくなれば紹介も増えるし

リピート率も上がる。

 

意識次第で多くの問題は解決される。

 

もし、今思ったような結果が出ないなら

意識を変えることが解決に繋がるのかもしれないね。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です