意識して丁寧に。

今、東京駅のスタバにいます。目的はいつも通りのセミナー参加ですね。

セミナーは13時30分からなのでまだ4時間ほどあります。なので、それまではスタバで日課やセミナーの課題をして過ごしたいと思います。

で、アイキャチにも載せたのですが、朝からスタバで日課をこなす時の定番はコーヒーとシュガードーナツ。コーヒーはあまり好きではないのでいつもショート。それでも残ることが多いので、今回は今まで頼んだことのないアメリカーノを頼みました。今一口飲んでみたのですが、これだったら飲めそうな気がします。

 

で、なぜ飲めないコーヒーを頼むのか?

ですが、スタバといえばコーヒーだろ、、、という勝手な思い込みがあるからです。できればフラペチーノとか季節の甘い飲み物を飲みたいのですが、そんなものを頻繁に飲んでいたら、病気になるリスクが増えるだけ。なので、せめて砂糖が入ってないコーヒーかなと。まあ、コーヒーでも体調を崩したことがあるので、1日1杯くらいですね。

 

さて、意識して丁寧に。

今朝の電車の中で、周りの人と同じようにiPhoneを見ていました。あるレターを読んでいたのですが、そのレターは今参加しているセミナーの講師が2年前に開催したセミナーのために書いたもの。この講師はいつもですが、レター自体が学びになる内容になっています。それも1回読んだだけでは理解することができない。最低でも3回は読む必要があると言われているほど学びの多いレター。

 

で、せっかくなので印象に残っている箇所をシェアしたと思います。

少なからずの人が勘違いしているのですが、自分の人生を生きるとは、単に好き勝手生きることではありません。そうではなく、

自分の人生の責任を取る

ということなのです。そして、それができるのかどうかは「珍しい、人生に何度かしかないような大きなイベント」で試されるのではなく、毎日起こっている些細な、取るに足らない、場合によっては意識することすらない無数のイベントによって試されているのです。

 

毎日食べるご飯、毎日会う人に対する態度、毎日着ている服、毎日使っている言葉、毎秒している呼吸、そういう当たり前のことによって試されているのです。

 

その積み重ねが、マインドセットと呼ばれるものになります。

 

つまりマインドセットとは、生き方そのものなのです。岐路に立たされたときどのような決断 をするのか、実際にどのようなアクションを取るのか、それがマインドセットである、と。何を食べ、何を着て、どのように人に接して、どのようなメールを書いて、どのような呼吸をしているか、むしろ、それらを「意識して丁寧に」やったことがあるのか、そういうことが、マインドセットの根本にあります。

あなたがこれをみてピンッとくるか分かりませんが、「当たり前のことを意識して丁寧にやる」、これがぼくが成長するためには必要なキーワードなのかなと。

そうなると、このブログを意識して丁寧に書いているか。整体についての勉強を意識して丁寧にできているか、動画を意識して丁寧に取れているか、クライアントに意識して丁寧に接しているか、1回の施術を意識して丁寧にできているか、意識して丁寧に子供に接してるか。

 

これら全てがマインドセットの根本になっているということですね。

 

この当たり前のことを意識することが自分の成長につながるような気がします。

なので、2年前に書かれたレターを今知ることができたのは次のステップに進めと言われているのかなと。ただ継続させることを意識してきたのですが、「意識して丁寧に」のステージに来たということですね。

 

ぼくの価値観の中心にある「器の大きな人間になる」ためには、当たり前のことを誰もできないくらいにやるというのがポイントになりそうですね。

 

ーかすやゆうぞう

2件のコメント

  1. モックバイ

    マインドセット、はっと気づかされることばかり・・
    勉強になりますm--m

  2. 管理人

    モックバイさん、コメントありがとうございます。

    本当、気づかされることばかりですよね。

    これをいかに意識して実践するか、ですね。

    お互いに意識して実践していきましょう^^

    粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です