整体師の惨敗

次回予約を取らない理由。これには3つある。

1つは、治った。

2つ目は、治らない。

3つ目は、予定が合わない。

でも、これらには共通することがある。

予約を取らない本当の理由・・・

それは、治療家に期待できなくなったとういこと。

もし、クライアントが期待してることをあなたが提供できるならどんな理由があっても通うはずだ。「治る」とか「治らない」とかは関係ない。

治った人はメンテナンスに来てもらえばいいし。不調がある人は健康になるために次回の予約を取ればいい。予定が合わないではなく、予定が合わないなら予定をキャンセルしてでも予約を取ればいいんだけだ。

期待できるものがあれば、必ず予約するはずなんだよね。

でも、あなたに期待ができなくなった途端、クライアントは予約を取らなくなる。

そう、その時が治療家が惨敗した時なんだよね。

治療家が健康にさせることを期待させられないなら、プロとして失格。もちろん、100%がないことは知っている。だからこそ日々自己研鑽が必要。それがプロとして自信が持てる秘訣かな。

あなたは、プロとして合格ラインにいるだろうか。

僕はまだ越えなければいけない山がたくさんようだ。そのために日々鍛錬だね。

かすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です