思い込みをなくして、情報を入れる。

 

気持ちのいい朝です。

外は少し曇ってて空気は少し冷たく感じますが

このあと天気が回復してくるのかな、と。

 

天気がいいので

今日もどこかへ行きたくてウズウズしてます。

 

先週の日曜日は温泉へ、

そして昨日も東京まで行って満たされてるはずなのに、、、

常に移動していたいようですね。

 

移動距離が増えると

仕事も順調に進むような気もしますし。

 

まあ、距離を移動することがいいのか

自然の多いパワースポットに行くことがいいのか

遠出をしたあとにはいいアイデア浮かぶ傾向があるので

遠出をする理由が次から次へと出てきます。

 

体の調子もよくなり、仕事も上手く回る。そして、家族も楽しい。

やらない理由はないですね。

 

まあ、やらない理由があるとすれば

キャシュフローだけですね。

 

ちなみに売上が少なかった頃

急に遠出がしたくなった時は

決まってお伊勢さんに行っていました。

 

その理由はお伊勢さんに言ったあとは

予約の電話がよくなるからです。

 

偶然と言われば、それまでですが

遠出をしたり自然に触れると運が上がる気がします。

(完全に思い込みですね・・・)

 

なので、毎週どこか遠出をすることは

僕にとっても家族にとってもいい循環を生みそうです。

 

さて、昨日のインプットセミナーですが

脳の筋トレはやっぱり気持ちがいいですね。

(疲労感はかなりありまけど。)

 

昨日もひたすら本を片手にディスカッション。

 

自分の思い込みに注意しながら

読み取っていくのですが

 

全体のディスカッション中、1つの班から指摘。

その指摘を5グループ中4グループの班が反論できず

その内容が思い込みだったと判明。

 

会場にいた20人中17人が思い込みで

文脈を読み取っていたということです。

 

「ほとんどの人が自分の勝手な解釈で読んでいる」

 

まさにその通りだなと。

 

ちなみに班のディスカッション中に

「すべての思い込みをなくして著者が言いたいことを文脈から読み取ること。」

と講師の方からアドバイスをしたもらったのに、です。

 

 

いや〜、どれほど思い込みで物事を見ているのかですね。

 

このセミナーの価値の高さが分かりました。

こんなセミナーを探しても

やってるのはここだけないんじゃないか、と。

 

講師の方はどこの大学でもこのトレーニングをしていない。

でもこのスキルはとても重要、と思ったことから

このセミナーを開催しているみたい。

 

講師の方は、どんなジャンルでも

ちょっとした講演ならできるらしい。

 

どこまでの知識を持っているのか底が見えない。

 

本を読んでいる量もハンパないらしい。

 

それもただ読んでいるだけじゃなくて

自分の思い込みを外して読めるということは

インプットの質が他の人とは違うから

質の高い情報を多く持っていることになる。

 

そりゃ、セミナー参加の入り口がほとんどないのに

定員が埋まってしまうのもうなずけます。

 

 

インプットセミナーは講師の方が話すことはほとんどないですが

他に申し込んだ2つのセミナーは

講師の方が話すことがメインなのでこれからが楽しみです。

 

いかに思い込みを外してインプットできるのか、ですね、

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です