思い込みと感謝

本当にいい人に囲まれているなと

改めて気づきました。

 

家族はもちろん、友人やクライアント

朝のランニング中に会う人まで。

 

僕の周りはいい人ばかりです。

 

整体院を始める前はクレーマーが

たくさんいると思って構えていたのですが

14年経って今まで一人もいませんね。

 

結局全て思い込みでした。

 

それを含めて思い込みは、なかなか抜けなくて

整体院はこうあるべきだという思い込みが抜けるのに

5年以上はかかりました。

 

今でも残っているような気がします。

 

友人からもらったアドバイスでは

「人間的にいいやつなんだから

そのまま素の自分でやればいいと思うよ」

と言われたのですが、それができない。。。

 

整体の先生はこうあるべき、みたいな

思い込みがあったおかげで

クライアントとのコミュニケーションが上手くいかず

売上は上がりませんでした。

 

でも、時間をかけたことと周りの応援もあって

思い込みを徐々になくすことができましたね。

 

本当ありがたいことです。

 

自分の基準が高くなって

自分に厳しくするのはいいですが

そういう人って人にも厳しく接してしまうので

気をつけたほうがいいです。

 

周りの人のありがたみを当たり前だと思わずに

感謝しないといけません。

 

 

いい人たちに囲まれると

つい甘えてしまい傲慢になりがち。

 

与えるよりも受け取ることが多くなります。

 

基準を高くするなら

感謝が必要だなと感じたので

ブログに書いておきます。

 

ー粕谷雄三

 

PS:

徐々にブログの文字数が短くなっています。

1000文字の制限をなくしたので

もっと短くしてもいいのですが

習慣化の力なのか、短くするのも大変な作業ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です