思い立ったら身を任せてみる

 

セミナーで東京とかに行く以外は

自宅でブログを更新することが多かったのですが

なんとなく家を出ようかなと思って

久しぶりに近所の喫茶店に来ました。

 

喫茶店に来たのはいいのですが

飲みたいものがありませんね。

 

コーヒーはエネルギー消耗が大きい。

紅茶もコーヒーほどではないですけど

エネルギー効率がいいとは言えません。

 

エネルギー効率を考えると

水だけでいいんだけど、、、と思いながらも

水だけでいいとは言えないですからね。

 

ほんと学んで体現していくと

生活が窮屈になってきます。

 

でも、それを踏まえて乗り越えていくからこそ

他とは違った雰囲気が出て

ステージを上げられるのかもしれませんね。

 

そう言えば、無意識だったのですが

喫茶店の臭いが苦手です。

 

スタバとかならいいのですが

普通の喫茶店は体に独特の臭いがつきます。

 

油臭いというか、タバコ臭いというか。

そんな影響もあって最近行かなくなったのかな。

 

結局、自宅で水を飲みながら

作業するのが効率がいいですね。

 

なので、今日はブログをサクッと書いて

自宅に戻る予定です。

 

滞在時間30分かな。

 

じゃあ、何で来たのかというと

決まった環境で作業しても

アイデアが偏ってしまうと思ったんですね。

 

それに、ふと思い立った時に

身を任せて行動を起こせるかというもの

必要なことですしね。

 

なぜ必要なのかというと

自分の内から出てくる声が聞こえなくなってくるから。

 

多く人は自分の声が聞こえていないですからね。

結果、不満を抱えて生活しています。

 

理想の生活があっても

漠然としていたら

行動に移すことができません。

 

 

深く考えることをしないと

何をやっても上手くいかないのです。

 

これではステージが上げることができません。

ステージをあげるには問題に対する仮説を立てることが必要。

 

それをするには考えないといけないですから。

 

ステージを上げなくてもいい

成長しなくてもいい

という人には関係ありませんけどね。

 

でも、このブログを見ているあなたや

僕にとってステージをあげるのは必要です。

 

ステージをあげるように過ごすからこそ

毎日を楽しむことができます。

 

そのために、具体的にとか、細部まで考える力をつけたい。

 

きっと無意識のうちに

コピーライティングを学んだのは

具体的に考える力をつける必要性を

分かっていたから、だったのかもしれません。

 

偶然にもコピーを学ぶことで

ここに気づけたのは良かったです。

 

以前は考えることがありませんでしたからね。

 

無意識にコミュニケーションをとっていたので

人間関係のトラブルも頻繁に出てきますよね。

 

 

最近は意識して考えて話しています。

 

そのおかげで脳を昔よりも使うことができています。

 

まあ、何が書きたいか分からなくなってきたので

今日はこのへんで。

 

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です