幸福度MAXかも。

行動していくと時間が過ぎるのがとても早いですね(まあ、ボーッとしてても早いですが・・・)。

毎日、日誌を書いて1日を振り返るのですが、とても地味ですね。

行動計画を立てて、決めた行動しているだけ。

人が羨ましいと思う生活からは程遠い。ブログで面白く書こうとしても地味すぎて暑苦しい感じになります。

でも、現実そんなものなんじゃなかと。

収入の多い人のほとんどがそんな地味な生活をしてるような気がしますけどね。

基本的に収入は仕事から得られますから、普通に考えて仕事量を増やすほど収入は増えます。労働収益型ですね。収入は多いけど、仕事で時間を取られてお金を使う暇がないとか、体が疲れきっているとか、そんな状態になります。

ビジネスの仕組みを作って、時間とお金に余裕ができればそんな状態からは抜け出せるのですが、さらに幸福になれるのかというとまた別らしいです。ある意味安心領域の中に入った状態になるので、気持ちが満たされなくなったり、仕事への情熱がなくなり、女に走ったりつまらない遊びに走る人も多いのかなと。

まあ、ある一定収入1500万円だったか3000万円だったか忘れましたが、それ以上お金があっても幸福度は変わらないそうです。でも、その状態になっても悩みは尽きないとのこと。

よく成功者と言われる人が、お金がない時期必死になってやってた時の方が充実感があったと言います。なので、お金や自由な時間以上にやりがいがあるかどうかが大事なのかなと。

確かに昔を振り返ると、その気持ちが分からなくもないですね。アルバイトをしていて収入が少なかった時に立てた理想の生活を実現できる状態になりました。

例えば、午前は仕事。午後は家族との時間。というような生活。

やろうと思えばできますが、1日仕事をしています。

なぜかというと、仕事をすると自分を成長させることができるからです。

多分ですが、今午前中だけ施術して午後は家族と毎日過ごす生活をしたら、逆に家族との関係も崩れ、仕事も上手くいかなくなるんじゃなかと思います。

理由は簡単で自己成長できないからです。

自己成長はとても強い欲求。

だから、高級品を買って後悔することはあっても、セミナーとか自分を成長させてくれる情報や場にお金を出しても後悔したことはありません。

妻が昔言ってた通りですが、お金を稼ぐようになったらセミナーばかり行くんじゃない、と言われまさにその通りになっています。今が人生で一番勉強しているんじゃないかと思うほどです。今なら東大も入れるかもというほどの熱心さです。

周りからみれば、地味でつまらない人生に映るのかもしれませんが、自分の知識が増え、器が大きくなることが楽しくてしょうがない。

お金を稼ぐことや自由な時間は大事ですが、このやりがいというか自分の価値観でゴールに向かっているこのプロセスが幸福度につながるのかなと思っています。

20代の時に、「魂が震える毎日を過ごしたい」と願い続けた生活が今目の前にある。とても幸せですね。

ーかすやゆうぞう

PS:

写真は沖縄で食べてグルクンの唐揚げ。これ美味しかった^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です