家族を持つリスク

自分の人生をデザインしたいのなら

家族を持たない方がいいかも知れない。

 

というのも、家族がいると

自分を犠牲にすることが多くなる。

 

犠牲にするということは

時間やエネルギーが取られることになる。

 

世の中で何かを成し遂げた人

天才と呼ばれているような人の多くの場合

家族を持つ前に有名になった人が多いらしい。

 

結婚した人もいるが

家族を持った後に落ちていくとのこと。

 

ま、自分で調べたわけではなく

これは聞いた話なので真実かどうか分からない。

 

だが、妙にそれを聞いて納得した。

家族と一緒に住んでいると

お互いに影響し合うからね。

 

僕の場合は、行動計画を前日に立てるが

当日になって子供の都合に合わせて

急遽変更することがある。

 

夏休みになると、とくにね

 

これは妻や子供が嫌いだとか

家族がいけないと言っているのではない。

 

自分の価値観の中で

子供や妻など、家族の優先度が高いから

あえて選択する。

 

今日も娘が暇そうにしていて

プールに行きたいと行ったので

予定を変更してプールに連れて行った。

 

ま、予定と言っても筋トレだったので

メニューを水泳ができたので

まだ良かったがこれが本を読んだり

スキルアップの時間だったら

第2領域の時間を失ったことになる。

 

自分の人生をデザインするなら

第2領域の時間を失うのはかなりのロス。

 

と言いながら、どちらを選ぶかはその人次第。

これは自分の価値観の問題だからね。

 

僕の価値観では

夏休みに暇さえあれば毎日でも

子供を遊びに連れて行きたいと

そう思っていたのでこの行動でいい。

 

 

家族のおかげで楽しい今の生活を手に入れることができたからね。

 

でも、違う価値観を持っている人は大きなリスク。

 

世間の価値観でいうと

結婚はして当たり前になっている。

 

だが、それはあくまでも世間の価値観。

 

本当なら自分の価値観を知った上で結婚しないと

自分の時間がなくなるからリスクしかない。

 

すでに結婚していたとしても

自分の価値観を掘り下げて

どう家族と一緒に生きていくのかを決めないと

仕事も、家族も、プライベートも

全て中途半端になって

きっと後悔してしまうだろう。

 

そうならないためには

常に自問自答してコアを自覚すること。

 

もし、家族がいなかったら

もし、子供がいなかったら、

もし、結婚してなかったら、と

想像することがある。

 

でも、僕は家族のおかげで

楽しく生きられている。

 

家族なしでは自分の人生はデザインできない。

 

理想の人生があってそれに対して

どれだけ家族がリスクになろうが、負荷がかかろうが、足を引っ張ろうが

それ以上に自分を鍛えればいいだけの話。

 

僕にとっては家族がいることで

行動量を上げる理由になるからね。

 

ストイックな人はいいけど

自分に甘いなら環境を作ることも

効果的な方法だね。

 

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です