家族がいるからこそ

家族について

人とあまり話したことがないから

分からないけど

僕にとって家族は特別な存在。

 

これは家族がいないと寂しい

という理由ではなく

自分の成長に家族が欠かせないから。

 

妻と結婚して

3人の子供ができたから

今の生活がある。

 

 

妻にプロポーズした時は

整体院を開業して5年くらい。

 

整体院の売上は

アルバイトの1ヶ月分の給料よりも少なかった。

 

そんな成果の上がらない自分を変えたくて

真っ先に思いついたのが結婚。

 

かなり安易な考え方だけど

結婚すれば明らかに環境が変わるのは

当時の僕でも分かった。

 

そこで当時付き合っていた妻にプロポーズ。

 

妻には怒られるかもしれないが

結婚がしたいなと思ったというよりも

自分を変えたい気持ちが強かった。

 

つまり、自分に負荷をかけるため、

ケツを叩くために結婚したということ。

 

負荷をかけるためなので

子供も迷わず3人作ることを

妻と決めていた。

 

子供が3人欲しいという理由は

僕も妻も3人兄弟の末っ子だったから。

 

3人産んでくれなかったら

妻も僕も存在していなかったからね。

 

その裏にある無意識での理由は

自分に最大負荷をかけて

徹底的に追い込む。

 

そして自分の理想の生活を取り戻すこと。

 

子供が1人や2人だったら

どうにでもなる気がしたけど

 

3人になると負担が大きいなと思った。

 

子育ても、お金も、時間も。

 

もしかしたら妻に働いてもらって

僕も家事をやらないといけないかもしれない、とか考えた。

 

子供3人を育てるのは

かなりギリギリなラインかなと。

 

でも、できるかできないかくらいが丁度いい。

自分のケツを叩くことができる。

 

無意識の理由に気づいたのは

結婚してから妻が一度も働きに行かず

ずっと専業主婦だったことで分かる。

 

整体院の売上がなくて

お金がないなら妻も働けばいいだけ。

 

だけど僕が睡眠時間を削って

深夜のアルバイトをしてまで

専業主婦でいてもらった。

 

これは夫婦共通の意識。

話したことはないけど

妻はどんな状況でも全く働く気が無かった(笑)

 

そのおかげで僕にはかなりの負荷が

かかることになった。

 

察してくれた妻には感謝しかないね。

 

その追い込みがあったからこそ

当時理想とした生活を手に入れることができた。

 

自分だけで追い込むことができないから

僕は家族なしでは理想のライフスタイルを送れない。

 

根本的にはかなりの怠け者だからね。

 

家族がいるからこそ

自分を成長させることができるということだね。

 

これはかなりリスクがあるけど

今の自分を変えたいのなら

これくらい環境を変えた方が

効果があると思うね。

 

やる気はある

エネルギーが有り余っている

もっと自分を成長させたい

という人にはお勧めしたいね。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です