実現した時の喜びは格別ですね

1年前にある旅館に泊まることを決めたのですがそれを実現させることができました。その旅館は、、、有名な旅館ではありません。高級旅館でもありません。予約が取れない旅館でもありません。こういったら失礼かもしれませんがそこに泊まったらセルフイメージが上がるとかそういうものではありません。一般的に見て普通の旅館です。

じゃあ、なぜ1年も前からその旅館に泊まるのことを決めたのか?

その旅館は家族でよく行く海水浴場の目の前にあります。車で30分ほどで行ける海水浴場です。普段なら、日帰りで十分で泊まるという選択はまずありません。しかし、あることがきっかけで泊まることを決めました。

ちょうど1年前に股関節が痛くなり娘が和式のトイレを使うことができなくなりました(海のトイレは和式ばかりなので)。その時に快くトイレを貸してくれたのが今回の旅館でした。

砂まみれの海水浴客がトイレだけ使うのは普通嫌がられるかなと思ったのですが、娘も早くトイレに行きたい。なので、緊急な問題でした。そこで嫌な顔をせずに対応してトイレを貸していただいたことに感謝したんですね。その恩返しではないのですが、その経験から来年はこの旅館を予約して泊まりに行こうと年間計画に入れていました。

ある意味これは今までになかったことです。思ってても実行しないことって普通にあったので、意識してこれができたことはとても大きな自信になった気がします。自分の価値観に沿ったマスタープランを立ててそれを実行する。これって自分にとって大きなご褒美ですね。とても気持ちがいいです。

今まで積み上げ型の人生を送ってきました。その方が人生は面白いと思ってたからなんですが、ゴールを決めてそれを実現することの方が喜びは大きいんじゃないかと思います。それにやれることも多いんじゃないかと。

実際にこうして実現できると喜びが大きいのでゴールを決める、これは大事ですね。

ーかすや

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です