子供の行事で思い出したこと。

午前中、次男が通う保育園のお別れコンサートへ。

息子の演奏だけを見たので

20分ほどで帰宅。

 

でも、この20分の間に

自分の子供の頃を思い出した。

 

次男が昔の自分に似ていたのかもしれない。

 

振り返るとよくないことしか思い出せない。。。。

で、それが何かというと

友達との関係が上手くいかなかったこと。

 

一緒に遊んだ記憶はあるけど

コミュニケーションが上手く取れたかったんだろうね。

 

友達と楽しかったという記憶がないんだよね。

 

その時は楽しかったんだと思うけど

そんな捉え方ができなかったんだろうね。

 

それしか思い出せないのも

何だかな、と思ったので

さらに自分の生い立ちを考えたけど

これしか出てこない。

 

 

なので、これを考えてみることに。

 

なぜ上手くいかなったのか?

 

それは相手に求めるものが大きかったから。

自分がするんじゃなくて

相手に動いてもらおうとしていた。

 

で、人を動かしておいて

納得がいかないと相手を責めた。

 

そりゃ、友達との関係がよくなるはずもないよね。

 

あ、今これを書いてて上手くいったことを思い出した。

 

それは自分に集中している時は

上手くいっていたような気がする。

 

スポーツでの体験がほとんどだけど

柔道でもサッカーでも

目標に向かって練習しているときは

周りとの関係が良くなったし成績もよくなった。

 

主体的な時ほど上手くいってことかな。

 

人間関係が上手くいっている時は

自分のやるべきことに集中している時かも。

 

そういえば、小学校を卒業する時

担任の先生からもらった言葉を思い出した。

 

「友達を作りたければ、目の前のことを一生懸命やりなさい」

 

まさにそうだなと思う。

 

人に気を取られている時は

目の前のことに集中できてないってこと。

 

ということは、

目の前の課題に集中することが

上手くいくためのコツかもしれない。

 

ちなみに、早急に今取り組みことは

・ホームページの修正

 

ここに凝縮されている様な気がする。

 

これをクリアしないと

次のことは見えてこないので

まずはここに集中だね。

 

ということで

過去を掘り下げることで

自分が結果を出せる方法やルーティンが見えてくる。

 

時間を作って過去を振り返ることで

今何をやるべきか、見えてくるね。

 

というこで、ホームページの修正をしようかな。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:

アイキャッチは次男。乗り物が大好きで家の中でもいつも乗っている。

これが次男の将来にどう関係するのか、楽しみだね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です