子供の日常は・・・

朝ブログを更新したのですが

すべてのデータが消えて更新できてませんでした。

 

すべて消えるのは久しぶりですね。

 

こうなると脳からやらない理由が出てきます。

 

「データは飛んだけど、一度ブログを更新したから

更新しなくてもいいのではないか、、、」

 

「データが飛んだということを言い訳にして

2、3行だけでいいのでないか、、、」

 

とかですね。

 

で、実際にこの時間まで

やらない理由を言って先延ばしにしていたのですが

タイムリミットが3時間を切ったので

サボろうとする脳を押さえつけて更新しています。

 

「デッドラインを決めるのは人類最大の発明だ」

だったかな、、、よく覚えていませんが

有名なコピーライターがこんなようなことを言ってたと思いますが

まさにそれを体感していますね。

 

それだけ期限を決めることは

何かをやり遂げるためには必要だということですね。

 

じゃないと、脳の怠け癖に支配されて

達成したいことを先延ばしにして

気づいた時には忘れて形になっていない

なんてことは今までの経験で多くありますからね。

 

さて、連休1日目。

 

今日はお盆ということもあって

昼に家族が集まってみんなでご飯を食べました。

 

 

16時前には解散になって兄の家族が帰って行ったので

そこから家族でDVDを返しに行こうかなと

子供に一緒に行くか、声をかけました。

 

まず次男が「今日はDVD返しに行くだけ?他にどこかへ行かないの?」と聞いてきたので「そうだよ」と答えると「今日はどこも行ってないじゃん。

どこかに行こう、、、」と言ってどこかに行ってしまいました。

 

直後にそこにいなかった長男が来て「今日はDVD返しに行くだけ?どこかへ行かないの?」と次男と同じことを言ってきました。そこで「そうだよ」と答えると「今日はどこも行ってないじゃん。どこかに行こう、、、」とさらに次男と同じことを聞かれました。

 

これにはさすがに笑いましたね、、、

 

ここ2ヶ月間、日曜日は毎週どこかに出かけていたので

今日は久しぶりに家にましたが

子供中ではどこかに出かけるのが日常になっているみたいです。

 

逆に今日のように出かけないことが子供たちには非日常のようです。

 

この反応を見ていい傾向だなと。

 

なので、毎週どこかに行き続けたないと

いけないなとも思いました。

 

それもいつも同じところではなく

できるだけ毎回違う場所に連れて行きたいですね。

 

 

まあ、毎週出かけるとなると

体力、お金、時間などを使うことになるので

普段の生活の質が問われます。

 

ということは自分が

まだまだ成長する必要がありますので

自己研鑽を続けていきたいと思います。

 

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です