子供と一緒に朝ラン

日が長くなりましたね。

 

朝5時過ぎには陽が昇って外が明るい。

 

気候も暑くもなく、寒くもなく

ちょうど良い感じ。

 

気候が良くていい機会なので

昨日から長男と朝ランを始めました。

 

そして今日は長女も一緒に朝ラン。

 

朝5時50分に起こして

6時からランニングを開始。

 

普段は6時半に起きているので

30分早く起きて走っていることになります。

 

うちの子はよく学校で居眠りをするので

気になりますけどね。。。

 

で、なぜ朝ランをやろうと思ったのか。

 

それは長男が4年生から選択できる

課外を選択しなかったから。

 

運動をしないよりも、した方が

健康にはいいと思っているので

そのために運動はさせたい。

 

だから、一緒にランニンングをしようと思ったのです。

 

でも、普通は一緒に運動するくらいなら

課外に入れた方いいと考えるはず。

 

でも、子供が選択しなければ

課外には入らなくてもいいのです。

 

というのも、運動は僕自身が散々やってきたので

子供にも競技としてのスポーツをやることに興味が湧きません。

 

どちらかというと僕が興味があるのは

今まで自分がやってこなかった生き方。

 

できれば、サッカー、柔道、野球、バスケ、陸上、、、とか

スポーツ系じゃない方が嬉しい。

 

でも、多くの親はそうじゃないみたい。

 

少年サッカーコーチをしていた時

親自身ができなかったことを

子供に期待する親を散々みて来たので。

 

これって、子供のやりたいことじゃなくて

親のやりたいことだよなと。

 

親の影響は強いですね。

 

ただ、自分の選択じゃないと

いつか自分で生き方を決めないといけない時に

何がやりたいのか分からないということが起きます。

 

僕も高校を卒業すると同時にサッカーをやめたのですが

それから夢中になれるものがなくて

何をやっていいのか分かりませんでした。

 

毎晩、夜中まで遊んだり

サーフィンをしたり、フットサルをしたり

アルバイトを毎日やってお金を稼いだり、、、

 

いろいろなことに挑戦しましたが

サッカーほど本気になれるものはなく

全てに物足りなさを感じました。

 

結局、夢中になれないので

全て中途半端に終わったのです。

 

なので、親が決めるのではなく

自分から積極的にやりたいと思うのものを

やってもらいたいのです。

 

まあ、そんあ考えから

体づくりのためなら朝ランニングをすれば

いいんじゃないかと思って

朝ランをやることになりました。

 

 

いつまで続くか分かりませんが

毎朝5キロくらいを目標に

ランニングをしようかなと思います。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です