子供たちが教えてくれたこと。

朝5時53分に起きました。

いや、正確には起こされた、かな。

 

隣の部屋で寝ていた長女の足音で目が覚めました。

起こしに来たのには理由があって

朝の早い時間帯に公園に行くため。

 

実は、長女ではなく

長男の学年で自転車訓練があり

その練習をするのが目的です。

 

早朝に行くのは

昼だと友達が多くいるので

乗れなかった時に恥ずかしい、、、という理由。

 

誰もいない時間帯に練習をしようと

その時間で約束をしました。

 

まあ、そんな話をリビングでしていたら

長女と次男も行きたいという流れになりますよね。

じゃあ、3人で行くか、と。

 

で、最初に長女が起きてきた、ということです。

 

僕の隣で次男が寝ていたのですが、

部屋入ってきた長女と一言、二言、話をしたら

寝ていた次男が急に起き

無言で隣の部屋で着替えを始めました。

 

準備をしないと

置いてかれると思ったのですかね〜。

 

いつもならグズグズして

着替えに時間がかかる次男の行動が早いことに

笑ってしまいました。

 

長男と長女も次男の早さに

刺激を受けたのか分かりませんが

3人とも無言で着替えを済ませて玄関に直行。

 

気づくと自分の準備が遅くて

逆に置いてかれました、、、(苦笑)

 

普段は準備を急かしてもマイペースなのに

目的が明確だと行動スピードがあがりますね。

 

これは、いい気づきをもらいました。

 

目的が明確だと行動が変わる、というのを

子供たちの行動で教えられましたね。

 

自分の状況で考えると

いくつかスピードが落ちているものは

目的が曖昧なのかもしれません。

 

 

なので、まずは目的を今よりも明確にすること、ですね。

 

そんなことを考えて朝から日課もやらずに

ゆっくりと子供たちと過ごしたら

自分のあり方となるキーワードを思いつきました。

 

ここ数ヶ月考え続けているというか

寝かせている在り方となる抽象度の高いキーワード。

 

これが浮かんできたので

整体院、整体スクールとも

この一貫したコンセプトがあれば

目的がより明確になって進みも早くなるのかなと。

 

ただ、このキーワードが思い込みかもしれないので

パートナーさんや周りの人の話を聞いて

他者理解が得られれば

それをコンセプトにやっていこうと思います。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:

家族との時間、筋トレの時間など

直接、仕事とは関係ない時間を優先することで

逆に仕事がうまくいくようになっているのかもしれませんね。

これは、僕の好きな経営者の方も

同じようなことを話していたので

何か関係がありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です