天然酵母の力なのか?

昨日は鳥取へ。

 

1日の流れとしては、、、

 

パン屋

鳥取砂丘

温泉

 

一番の目的はパン屋さん。タルマーリーというパン屋さんで天然酵母の聖地と呼ばれるみたい。340キロの道のりを5時かけて行く目的がパン屋さんというのも、なかなか面白いなと。

 

で、10時オープンで着いたのが11時半30分くらいだったかな。駐車場に車が駐められないくらいに混雑。さすが聖地と思ったのだが、あとでオーナーさんと話した時に、今朝テレビで放送されその影響で混雑している、とのこと。12時の時点でパンが品切れ状。

 

列に並んでたのに目の前でパンがなくなった。。。

 

まさか、ここまで来て食べられないのか、、、と思ったがこれから焼きあがるパンがあることを教えてくれた。オーナーの配慮で焼きあがるパンをすべて書き出し教えてくれたので、結果的に前に並んでいた人よりも好きなパンをいくつか選ぶことことができた。

 

ピンチのあとにはチャンスありと、いうが本当タイミングだったなと。

 

で、持ち帰り用のパンを注文し、今度は隣のカフェスペースでお昼ご飯を注文。こちらも混雑していたので、持ち帰りにしてもらい外のスペースでご飯を食べることに。混雑していたので注文してから30分ほどかかると言われたが、パン屋さんの店舗がもともと幼稚園だった場所でそとには遊具がある。広い休憩スペースも作ってあり子供たちも自由に遊べたのでいい待ち時間になった。

 

で、30分後の昼食を食べた。

 

しかし、食後に次男がお腹が痛いと言い出した。食べた直後に動いたのが原因でお腹が痛くなったのかと思いまずはトイレへ。しかし、何も出ないとのこと。少し休ませると、少し落ち着いてきたので車に乗って移動しようとした。

 

車に乗りこむ寸前に、次男がまたお腹が痛いと言い出した。その直後に嘔吐。。。

 

顔を見ると真っ赤になって発疹が出ている。これは熱中症か・・・と疑いながら日陰で様子を見る。

再び落ち着いてきたと思ったら、今度は急にお腹が痛いと言い出した。急いでトイレへ。座っている顔を見ると普段以上に汗が噴き出している。大丈夫かと心配しながらも下痢も続いたため15分はトイレから出られなかった。

 

で、病院に連れて行こうか考えていたが、トイレの外に出ると顔の発疹もなくなってすっきりした顔になっていた。正直、発心が出た時には食べ物でアレルギー反応が出たのか、と思って身構えたが、結果的に天然酵母の力??で毒素を排出してくれた。もしそうなら340キロ車を走らせて来た甲斐があったなと。(まあ、ただの思い込みかもしれないが・・・)。こんな反応を出せるパンならどんな場所でも行く価値がある。

 

子供は意識してないかもしれないが、本物を体感したことは潜在意識に残り行動に現れる。だから本物を体験できる環境を作ってあげるのが親の役目なのかなと。

 

まだ、書きたいことはあるが、長くなるので今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です