大量行動が好循環を作る

朝起きてから日課で頭を使い

ランニングで体を使う。

 

朝のクライアントが来るまで

日課のインプットで頭を使い

 

施術では頭と体を使って

クライアントの求める結果に全力を尽くす。

 

午前中の施術が終わった後は自転車でジムへ行き筋トレ。

 

昨日、久しぶりに2時間も自転車に乗ったので

お尻がサドルに当たった瞬間打撲のような痛み。

 

心が折れそうになりましたね。

 

それでもジムまで行って筋トレができたのは

大量行動しようと思ったから。

 

ま、自転車をこいでるうちに

徐々に痛みがやわらいたので

結果的に良かったんですけどね。

 

で、筋トレから帰ってからは

鶏肉を食べてタンパク質を摂ろうかと思ったのですが

鶏肉がない、、、

 

で、冷蔵庫を見ると

貰い物のラーメンが目につき

お腹が空いていたからか2人前を茹で食べながら後悔(笑)

 

筋トレの後はタンパク質でしょ、と

糖質を普段以上に摂ったことを反省ですね。

 

筋肉を使ったので今度は頭を使おうと

ホームページのコピー修正。

2時間ぶっ通しでやり

そこから整体院のブログを更新。

 

で、今このブログを更新しています。

 

もうすぐクライアントが来るので

それまでにやるのが今の目標。

 

とにかく考えるよりも行動を優先ですね。

 

考える暇がないほど

スケジュールを入れて

肉体と脳を使って動いています。

 

動いていて感じるのが

考えるより動いていた方が

頭が働くということ。

 

何もせずに考えている時って

どうしても悲観的な考えになりがち。

 

被害妄想も多いですね。

 

で、意味もなく焦って

早く結果を出したいと誰かに仕事をお願いしようする。

 

目の前の仕事から逃げ出すんですね。

なので、仕事を依頼しても結果が出るわけでもなく。。。

 

自分のことは自分でしか解決できないですからね。

 

これは今までの経験から上手くいかないパターン。

 

どれだけ時間をかけてでも

自分でやらないと求める結果を出すことができません。

 

じゃあ、何をするのかと考えると

自分でやるしかない。

 

自分でやるためには行動量を増やすしかない。

 

つまり、行動量を増やすことが

今の僕がまずやるべきこと。

 

行動量が増えれば余分なことを考えないので

時間の節約になります。

 

というか、ずっと行動しているので

形になるものが増えてきます。

 

形になると改善もしやすので

いい循環が作れます。

 

とにかく行動を増やすと

やればいいだけなんだなと感じますね。

 

40歳を前にして今までにないくらいの

行動量を習慣にしたいと思います。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です