大切なものを大切にする

今朝5時半から子供と一緒に

クワガタを捕まえに近所の公園に行ってきた。

 

この場所は、公園の一角で

道のすぐ横にある穴場的なポイント。

 

初めてそのポイントを見つけた時は

あまりにたくさんカブトムシがいたので

大人の僕でも興奮した。

 

僕の中ではカブトムシやクワガタを見つけても

2、3匹いればいい方だったからね。

 

それが、10匹以上一本の木にいるのは

常識が一新した瞬間だった。

 

それも1本の木だけではなく

道を挟んだ向かいの木にも同じように

10匹以上いる木がある

 

大げさかもしれないが

男にとっては聖地と言える場所かもしれない。

 

しかし、去年か一昨年か忘れたが

急にその場所でカブトムシやクワガタがいなくなってしまった。

 

理由はよく分からないけど

たぶん、その周辺が少し整備されたことが

関係しているのかもしれないなと思った。

 

聖地がなくなったと感じた。

 

人の手が入ることで

環境が変わったことがとても残念だった。

 

もう取り戻せないと思ったからね。

 

それ以来、行くことはなかったけど

昨日ランニング中にたまたまその道を通った。

 

通ったので、ふとカブトムシがいたのを思い出して

その木を見るとカナブンを発見。

 

カナブンがいるということは・・・

 

ランニングをやめて

木のそばに寄って見る。

 

木の裏側を見るとカブトムシが5匹ほどいた。

 

前に見た時よりも数は少なかったが

カブトムシを見つけた。

 

これは、反対の木にも復活しているかもしれないと

反対の木も確認した。

 

予想通りカブトムシを何匹か発見。

 

聖地が復活していたので嬉しくなった。

 

昨日はただのランニングだったし

クワガタもいなかったので

今朝改めてクワガタを採りに行った。

 

結論から言ってクワガタは採れなかったけど

今日もカブトムシは何匹もいて

子供とのいい時間を過ごせたね。

 

で、聖地が復活したのは

手を加えるよりも手を加えないことの方がいい例。

 

整体院でも売上をあげたくて

コンサルタントに依頼をしたり

治療院の経営塾に入る人もいる。

 

で、売上が上がる人がたくさんいる。

 

でも、売上が上がってプラスになったかというと

意外にそうでもないことが多い。

 

売上が上がるということは

今までと違う行動をした結果。

 

行動パターンがガラッと変わってしまうことで

売上が上がったのだけど

その結果、今まで良かったものが失われる可能性がある。

 

で、その失われたものが

売上を上げる以上に大切なものだったりして

それを取り戻すまでに余計に時間がかかる。

 

なので、売上を上げるのもいいけど

それ以上に自分にとって大切なものを

大切にした方がいいと思う。

 

ベストは大切なものを大切にしながら

売上が自然に上がって行くようにすることだね。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です