売上が上がってもなぜ利益は減り続けるのか?

マーケティングを学び、新規集客、リピート、価格の施策を試してきた。その結果、最高売上を更新。昔では考えられないような売上も上げることができた。しかし、利益が上がったかというとこれは別。

売上が上がると経費も増えていき利益は減った。新規集客はお金がかかるということを身を持って勉強できた。この経験は大きい(できればしたくないけどね、、、)。でも、極端にお金をかけて勉強できたことはいい経験だね。

ここまでお金をかけて実践する人もあまりいないからね。リピートを疎かにして新規ばかりを追うと売上が上がっても支払いが増える。すると毎月売上が上がっているのに支払いが苦しくなる。そして新規が来なければ売上は下がり、赤字になることも。。。

何を学んだか?

利益を残すにはリピートが重要なのを再確認。

2年間経費をかけて実践し続けた成果だ(もっと早く気づかなければいけないんだけど・・・^^;)

これを無駄にしないためにはリピートの仕組みを作るしかない。

クライアントの立場に立って分かりやすく価値を提供できる仕組みを作る。まあ、リピートしてもらうと言ってもただスクリプトを作ればいいというものでもない。問診力、治療技術、マインドセットなどの要素が絡むからね。小手先のテクニックを使っても上手はいかないということだけは言えるね。

やってはいけないことは、クライアントと対立すること。これをするとリピートはまず無理。逆にクライアントの横に寄り添って価値を提案することができれば自然とリピートをしてくれる。そのためには自分だけのマニュアルを作ること。

たたき台を作る。ここがなくて感覚だけでやっていると改善できないからね。まずは書き出してそれを実践。そして改善し続ける。これだね。

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です