基本

 

最近気づいたことがある。

 

それは基本が大切だということ。

 

そんなの当たり前だろ、、、と思うかもしれないが

当たり前のことほど実践するのは難しい。

 

実際、基本ができているかというと

できていない人が多い。

 

分かった気になっているだけ。

 

セミナーに参加すると

基本的なことを質問されることがある。

 

でも、それに答えられる人はほとんどいない。

 

つまり、基本が分かっている人が少ないということ。

 

ということは、他と違う結果を出している人は

基本がきちっとできている人。

 

逆に、成果が出ていない人は

基本がおろそかになっている人なのかもしれない。

 

基本は磨けば磨くほど大きな力になる。

 

いかに基本に集中できるか。

 

これが一流と三流の違いなのかもしれない。

 

短いけど、このへんで。

 

粕谷雄三

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です