基本に忠実に

妻が足が急に痛くなったということで

いつものように治療をすることに。

 

昼寝をした後に急に痛みが出たということで

循環が悪くなっているだけだろうと

調整したのですが何も変化がありません。

 

「ん〜・・・」と違和感を感じながらも

さらにいくつかの調整をしてみました。

 

でも、まったく変化がない。。。

 

とりあえず午後の施術時間が

迫ってきたこともあり

様子を見ることに。

 

施術の合間に妻の様子を見にいったのですが

時間が経つごとに痛みが増してきたとのこと。

 

それに痛みだけではなく腫れまでてきました。

 

これはおかしい、、、

骨にヒビが入ってるのか、、、

 

だったら、さっき施術は安易にやりすぎて

ひどくしてしまったかも、、、

ちゃんとやっておけばよかったと後悔しました。。。

 

とりあえず、アイシングをして

一晩様子を見ることに。

 

朝起きて確認すると

痛みが減って腫れもなくなり

歩くこともできるようになっていました。

 

骨にヒビが入っていたら

こんな変化はないなと。

 

一応、確認のために整形外科へ。

予想通り原因は見つかりませんでした。

 

昨日の痛みは何だったのか

よくわかりませんが

とりあえず歩けるまでに回復してよかったです。

 

ま、今までにこんな経験は何回かあります。

 

でも、お客さんを相手にしていたので

慎重にやっていたので

今回のケースとは違いますね。

 

今回のようにお客さんに対して

安易に施術をすることはありませんからね。

 

妻だからと安易な施術をしたことを反省しましたね。

 

いつものように

話を聞き、動きを確認して評価をして施術をする。

 

この基本的なことをちゃんとしないといけませんね。

 

やっぱり基本が大事です。

 

それにしても、骨折してなくてよかった〜

 

妻からいい気づきをもらったので

基本に忠実に行動して行きたいと思います。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です