今日も海に行ってきました。

 

夕方からは甥っ子の誕生日会のため

妻の実家という1日でした。

 

まあ、それにしても今日も暑くなりましたね。

 

暑いほど海で遊ぶテンションは上がりますが

帰ってくると途端に疲れなのか

暑さでテンションが下がるのはなんなのでしょうか。。。

 

 

さて、今月も今日で終わり。

 

昨日、7月の整体院の締め。

 

比較的7月は安定してクライアントが来てくれたのと

新規のクライアントも多く来てくれたことで

比較的忙しい毎日でした。

 

今まで、毎年6・7月は忙しい時期なので

この時期は調子に乗ってしまう傾向にありました。

 

クライアントに対して傲慢な態度を取ったり

無駄な支出が増えたり、ですね。

 

なので、今年は意識してクライアントに対して丁寧に接したり

無駄な出費を控えたり、、、?(多分)

することができているなと自覚しています。

あくまでも主観ですが・・・

 

もちろんクライアントとの関係では

意識して丁寧に接しても

すべての人が気に入ってくれることはありません。

 

相手も人間ですし

僕も人間なのでなんとなく合う人と

そうでない人がいます。

 

僕はどちらかというと

好きキライがはっきりしているタイプなので

合わないなと思うと平気で断ったりしていました。

 

でもその反省を踏まえて、

意識して丁寧に接することで

合わないと思っていた人でさえ

通ってくれるということが何回か出てきました。

 

今までの思い込みの状態だったら

通ってもらえなかったのはずです。

 

今までしていた思い込みで

どれだけ勿体無かったことか。。。

 

これを考えると思い込みほど無駄なことはないですね。

 

こうならないための対策として

思い込みや感情をいれない仕組みを作る必要があります。

 

つまり「型」を作った方がいいということです。

型とは言い換えるとマニュアルのことです。

 

マニュアルを作ることで

自分の感情関係なく

説明ができるようになります。

 

その日の気分によって

次回の予約を勧めたり勧めなかったりするブレがなくなります。

 

ただ淡々と施術や説明をするだけなので

脳を使うこともなくなります。

 

その結果、施術結果がいい方向にいきますし

無駄な感情を挟まないので

信頼されるような気がします。

 

まあ、あくまでも実感値としてですね。

 

そういえば、過去に僕が売上を上げた時や

施術の結果がで始めた時は

決まって感情に関係なく行動した時です。

 

「勧めたくない」とか

「クライアントはどう思うだろうか?」

「これは自分の価値観に合わないのでは・・・」など

自分の勝手な思い込みがなかったことが次のステージに行けた理由かなと。

 

感情に振り回されていたら

今もアルバイトをしていたかもしれませんね。

 

なので、いかに感情を押さえるか。

これが次の

ステージに行けるかどうか、ですね。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です