地球の中心に向かって・・・

3年前というと9年間続けたアルバイトを辞めた時期でしたね。まだ3年か、、、という感覚。アルバイトをする生活が自分にとっての安心領域だったのでずっとその生活から抜け出せなかったのですが、もうそれも過去の話ですね。

また、アルバイトをしなくても良かったのは、上がった売上を全てマーケティングなどの勉強につぎ込んだことですね。売上が上がってマーケティングの勉強を始め1年も経たないうちに50万円近くする高額セミナーに申し込み、初めて東京でコンサルティングというものまで受けました。

さすがに初めて勉強のために東京に1人で行った時は緊張して、脇汗をかいたことを妻に電話したたことを覚えています(笑)。今考えれば安心領域から出た瞬間だったんですね。でもこの行動のおかげで今があります。1年間で200万円くらいをセミナー投資できた理由がよく分からないのですが、突き動かされるように投資して東京に毎月行っていましたね。多い月に1週間近く行っていましたね。2泊3日の泊まりも含めてね。

で、あの時の成果が今になって生かされ始めてきました。つながりっていることを実感しています。やはりタイムラグはありますね。

勉強した内容もそうですが、やはり人との出会いが大きなチャンスを生んでいます。普通なら一緒に仕事をできない人と仕事ができたり、相手にもされなかった場面でも逆にアドバイスを求められるようになったり。積極的に安心領域の外の東京に行ったことがターニングポイントになってます。

マーケティングの勉強に時間とお金をかけてきたからなのか、そこを自分でがんばってやるという価値観は無くなりました。人にお願いするものになりましたね。ですが、勉強したおかげで何をやっているのか、何のためにやっているのかは分かります。判断できるのでコレは勉強した成果を感じてます。

ちなみにパートナーさんとのつながりを持てたおかげで、結果を出しているプロモーターの方にでプロモーションもお願いできそうですしね。東京の出会いで現実が変わってきています。

その一方で、マーケティングが形になってくると今までサボってきた治療技術が目立つ。ここを伸ばさないといくらプロモーションが良くても頭打ちになりチャンスをつぶしかねないですからね。

なので、治療のレベルを上げる時期にきていることに気付かされます。商品力がないとお客さんを集めても評判を下げるだけですから。

そのためには、とにかく数多くの時間を治療の勉強に費やさないといけません。ただ、整体の中でも色々な技術がありますから、どこかに絞ってそこの道を進みたいですね。

で、その絞りどころが見えてきました。それは何かというと脳です。この3年間勉強してきたマーケティングやコピーライティングと治療技術での共通点。それが脳だったんですね。マーケティングやコピーを学んでいる時もそうですし、今治療を学んでいる時も脳がポイントだなと気づいたんですね。

ということは、脳を中心にいや中心に治療スキルを勉強していけば、行き着く所はマーケティングも治療も同じ所なのかなと。

僕の中で極めた状態と言えるスキルはどの分野でも使えることだと思います。一つのスキルを上げていくと、あくまで僕の感覚ですが地球の中心に向かっていくようなものです。なので、どんなスキルでも地球の中心に向かっているということはスタートは違うにしてもゴールは同じはずなんでね。このゴールに向かうことが極め続けることなのかなと。

なので、まずは治療スキルにフォーカスするために脳について勉強していきたいと思います。

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です