土台があるか

強靭な肉体を作る。

 

これが今の目標。

 

なぜ強靭な体を作りたいのか。

それは体が生きる上で体が土台になるからです。

 

土台さえしっかりしていれば

上手く行くまで挑戦できる気がしますからね。

 

逆に土台が弱いと挑戦する意欲すら出ません。

運よく、上手くっても短期的に終わるはずです。

 

 

 

でも、多くの人は基礎を嫌がります。

 

例えば、サッカーなら

ドリブル、パス、トラップなど反復練習を嫌がり

みんなゲームをやりたがります。

 

 

短期的には楽しいかもしれませんが

長期的に見ると楽しくありません。

 

レベルの低いゲームだと

すぐに飽きてしまい楽しくないですから。

 

基礎がしっかりしていれば

楽しみ方の選択が増えます。

 

全力を出さなくなくても

楽しむことができるようなります。

 

歳をとっても

自分でボールを好きなところに

蹴ることができますから

無駄に走る必要もありません。

 

だから、基礎が大事。

 

本や教材で、楽して、簡単に、早く、というコピーを見るだけで

そんなもの意味ないなと思って買いません。

 

でも、基礎から学べるというコピーなら

すぐに飛びついてしまう(笑)

 

 

実際にそんな本や教材ばかりを買ってしましたね。

 

 

これは高校生の時のサッカーの経験が大きいのだと思います。

 

中学校時代は基礎練習をほとんどやらずに

身体能力だけでサッカーをしていました。

 

身体能力が高い選手が揃っていたので

地域では勝てました。

 

でも、県のトップクラスのチームではごまかせません。

 

基礎ができて当たり前の環境だからです。

 

基礎ができないと

身体能力なんて生かせません。

 

 

基礎ができないと練習の邪魔になるだけ。

 

その結果、チーム練習から外され

ひたすら基礎練習です。

 

でも、僕はそれが楽しかった。

毎日繰り返すだけで

できなかったことが

できるようになるのですからね。

 

基礎ができるレベルになりたい。

 

基礎練習を繰り返した結果

3ヶ月でチーム練習に復帰。

 

けが人も出て1ヶ月後にはレギュラーに定着。

 

基礎を繰り返した結果

一気にブレークスルーが起きたのです。

 

もし、ゲームだけ一生懸命で

基礎練習を適当にやっていたら

レギュラーになれなかったはず。

 

それどころかチーム練習にも参加できず

他のチームメートのように

チームをやめていたと思います。

 

その経験から土台となる基礎に魅力を感じるのです。

 

基礎さえできれば

考えてもいなかったものが

実現できますからね。

 

早く、楽に、簡単に、成果を上げたいのなら

毎日コツコツと当たり前のことをやっていくことですね。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です